top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

退屈しているウマの『ヒマつぶし』に爆笑 「友達が同じことをしてた」

grape [グレイプ]

退屈な時のヒマのつぶし方といえば、スマホを見たり、本を読んだりと、いろいろなことが頭に浮かびます。

では、動物がヒマな時は、彼らは何をしているのでしょうか。

ウマの『ヒマつぶし方法』って?

アメリカのジョージア州で暮らすウマのダコタは、障がいをもつ子供や、PTSDを抱える人たちを癒す『セラピーホース』として活躍しています。

ダコタは脚の腱を痛めてしまい、しばらくの間療養することになりました。

思い切り走ることも、大好きなジャンプをすることもできず、小屋で大人しく過ごしているダコタ。

広告の後にも続きます

そんなある日、ダコタが何をしていたのかというと…こちらの動画をご覧ください。

「あーあ、退屈だなぁー!」といわんばかりに、自分の舌をブルンブルンと振りまわすダコタ。

何もすることがない小屋の中で、これがダコタが思い付いた究極の『ヒマつぶし』だったのでしょう。

そんなダコタの様子を撮影したスタッフが、「ダコタがちょっぴりキレ始めた」と動画を投稿すると、見た人たちが大笑いしました。

・かわいそうだけど、爆笑した!

・ウマは大好きだけど、この子は特別に面白いわ!

・前にパーティーで、友達が同じことをしていたな。

なお、ダコタがさびしくないように、同じ小屋のすぐそばに仲よしのウマたちがいるのだそう。

また気分転換にと、スタッフは毎日ダコタを散歩に連れて行っているといいます。

2022年2月8日の時点で、ダコタの脚はかなりよくなっていて、あと2~3週間で全快する見込みとのこと。

それまでは思う存分、舌をブルンブルンさせて、退屈を乗り切ってほしいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典 Therapy Horse on Stall Rest is Bored Silly || ViralHog

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル