top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【防災用品担当バイヤー対談】第3回 用途シーン別おすすめ防災グッズ

防災ニッポン

種類も用途もさまざまな防災グッズ。生活雑貨大手の東急ハンズとロフトの防災用品担当バイヤーが防災グッズについて語り合う対談企画(全5回)の第3回は、「何を選んでよいか分からない」という人に向けてシーンや用途に合わせて使えるグッズを東急ハンズ商品戦略部MD企画グループ バイヤーの別府舞子さんとロフト商品本部生活雑貨部チーフバイヤーの秋野真弓さんが紹介します。停電時に役立つ携帯電話の充電器、情報収集に使えるラジオなど非常時に安心を届ける防災グッズが登場します。

ロフト秋野さん(左)、東急ハンズ別府さん

どんな電池も使えるライト  優れモノ「ソーラー充電器」

ロフト 秋野さん(以下ロフト 秋野)  停電時に役立つ明かりとしてランタンが人気ですが、手軽なもので若い方におすすめしたいアイデア商品が、電池の形を選ばずに使える「単2・3・4 1本でライト」(KOBAN)3,828円(税込み)です。名前のとおり、電池を選ばず、家にある電池、単2形、単3形、単4形のいずれか一つがあれば点灯する優れものです。

(単2・3・4 1本でライト)

東急ハンズ 別府さん(以下東急ハンズ 別府)  面白いアイデアですね。デジタル社会では、スマートフォンは今やライフラインとも言えます。災害時に停電した際に使える充電器を準備しておきたいですね。太陽光で充電できるソーラー充電器が売れています。エアージェイ(air-J)の「太陽光&モバイルバッテリー;MB−SO20000RD」はやや重さはありますが、ふだんは充電してモバイルバッテリーとして使い、非常時には太陽光でも充電ができるので便利です。「SunSoaker 携帯充電用太陽電池シートA4-3F」(F−WAVE)は、折りたためる携帯電話用太陽電池シートです。シートの厚みは1㎜で、収納時はほぼA4サイズとなり280gと軽量です。機種によりますが、十分な太陽光が得られれば2時間弱でスマートフォン1台の充電が完了します。

広告の後にも続きます

(太陽光&モバイルバッテリー=手前、SunSoaker 携帯充電用太陽電池シートA4-3F)

ロフト 秋野 ご紹介してくださったソーラー充電器は場所をとらないし、本棚にもオフィスにも置けますね。ロフトでも取り扱いたいです。また、災害時の情報収集の手段として、ラジオは持っていてほしいですね。過去、災害時に情報が入らなくて避難が遅れてしまったということも耳にしました。大きな災害が起きた時、スマートフォンが使えなくなることも想定されます。多機能ラジオ「備蓄ラジオ」(ANABAS)6,578円(税込み)は電池でも使えるとともに手回しで充電でき、LEDライトもついてサイレンも鳴り、スマートフォンも充電できます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル