top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

楽屋挨拶が苦手な有吉弘行「ギャル曽根」だけは歓迎する理由

SmartFLASH

 

 有吉弘行が9月23日放送のラジオ『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(TOKYO FM)で、ギャル曽根の楽屋挨拶について語った。

 

 

「『有吉ゼミ』でギャル曽根ちゃんが、いつも挨拶くんのよ。メイクしないと、曽根ちゃんはスッピンが『わらじトンカツ』なのよ(笑)。笑わせてくれるのは、いつもそれ見せてくれるの(笑)」

広告の後にも続きます

 

 ギャル曽根のメイク前の顔を「ゼロからの出発」と表現した有吉。「メイクができたら、もう一回、挨拶に来てくれるの。『どうも、ギャル曽根です』って」とメイク前後を見て、楽しんでいるようだ。

 

 基本的に楽屋挨拶を遠慮するスタンスの有吉。2015年8月30日放送の同番組では、お笑いコンビ「やさしい雨」に、「俺いつも言うのよ。『楽屋挨拶、わざわざ来なくていいから』って。本番前にも会うし」と注意。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル