top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

千鳥大悟、ずっと憧れ続けた長渕剛と初対面でガチガチに!言葉が出てこない姿に視聴者も共感

Quick Timez

やっとの思いで声を振り絞るも「あのー本当に、ハハハ」と苦笑し、「あれ、どうするんやったかな今日」と動揺しきりの様子に、ネットでは

《あんなに緊張している大悟さんが観れるのもめずらしかった。そりゃそうだよね。憧れの人なんだもの》

《大悟さんの緊張して思わず笑っちゃう顔が少年みたい》

《大悟、ただのファンの顔しててめちゃめちゃかわいかったな(笑)》

《大悟が感動しまくっているのが伝わってきました》

広告の後にも続きます

など、憧れの人に会えたことで固まってしまった大悟さんを愛しく思う書き込みが寄せられました。

大悟の相方・ノブが大悟&長渕剛の2ショットを公開も画質の悪さにツッコミ殺到

今回、憧れの人との対面で言葉が出てこずにお笑い芸人らしからぬ姿を晒してしまった大悟さん。

しかし、大悟さんが自身の半生を振り返ると、徐々に話しは盛り上がり、お互いに貧しかった少年時代の話などから故郷への熱い思いが噴出し、感動のあまり涙した視聴者の書き込みが寄せられました。

放送終了翌日、大悟さんの相方であるノブさんが、自身のインスタグラムを更新し、大悟さん長渕さんのツーショット写真を投稿。

「大悟の方が長渕さんの顔してるやん!見たことない顔!!#長渕より長渕 #夢が叶った男の顔」とつづり、画質荒めのピンボケながらもいかつい顔をしている大悟さんの頑張りをたたえました。

フォロワーからは大悟さんの緊張ぶりを記すなど、最高の対談だったことを書き込む声がある一方で、ボケている画質に対して「画質面白い」、「画質がガラケー並」「画質どうした」などの声も寄せられ、放送とともに大反響となりました。

この投稿をInstagramで見る

千鳥ノブ(@noboomanzaishi)がシェアした投稿

(文:Quick Timez編集部)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル