top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

バナナマン日村、神田愛花にサラダを奪われた話はおノロケ?報復?

アサジョ

×

 お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が2月11日深夜放送のレギュラーラジオ番組「バナナマンのバナナムーンGOLD」(TBSラジオ)に出演。新型コロナウイルスに感染してからの自宅療養生活について語った。

 日村は妻でフリーアナウンサーの神田愛花とともに2月1日、新型コロナウイルスへの感染を発表。日村は同月9日、神田は11日に復帰を報告したばかり。

 番組で日村は“無症状”であったことを相方の設楽統に語りつつも、自宅では妻と「なるべく会わないようにしていた」「陽性・陽性だけど、どうなるかわからないから。寝るところはもちろんだけど、わけてやりました」と自宅療養中の生活について報告。

 そんな生活の中で楽しみにしていたのがネット通販で頼むサラダだったといい、日村は毎晩食べていたとのこと。しかし、「3日目くらいから奥さんが『私もサラダ食べたい』って言い出してきて。俺のサラダを削り出してきたの。そんなに取る?ってくらい取ってきて」と日村は神田の行動を暴露した。

 サラダは1度に2個までしか頼めなかったため、神田が「2個を2人で食べたらまたネットで頼まなきゃいけないから、ちょうだい」とねだってきたという。しかし、日に日にねだる量が増えてきたとのことで、ついに4日目に大ゲンカに発展してしまった。日村は「食事も離れて食べていたんだけど本当に削ってくるから、俺のサラダを」とうんざりした様子を見せた。

広告の後にも続きます

 聴取者からは《微笑ましいなw そんなに美味しいサラダなのかな》《ノロケじゃねぇか》など、ノロケ話ととらえる声が圧倒的だった。

「日村と神田はお互いのエピソードを披露するなど仲がいいことで知られていますが、エピソードの中にはガチのケンカに発展したものもあります。20年9月に神田が『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)に出演した際には、ケンカして日村を号泣させてしまったエピソードを披露。それによると19年に2人でニューヨーク旅行に行った際、ボストンの球場で野球観戦する直前に2人はケンカ。その後、神田は切り替えて試合を楽しんでいたそうですが、日村はずっとうつむき、そのうち嗚咽をもらして泣き始めたとか。結局、日村は試合が3回に入った時に先にホテル帰ってしまい、神田も5回まで見て『ここで帰らないと妻としては申し訳ない』と思い、帰って仲直りしたそうです。

 当時48歳の日村が泣かされるまで詰められ、今回も日村の大好物のサラダを容赦なく奪っていったわけですから、神田は我々が思っている以上に“鬼嫁”なのかもしれません」(芸能記者)

 こうしてエピソードトークにするのが、日村なりの報復なのかもしれない。

(柏原廉)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル