top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

土屋太鳳と山崎賢人が運命に抗いながら愛を育んでいく「orange-オレンジ-」(2015)

エンタメウィーク(映画)

土屋太鳳と山崎賢人が運命に抗いながら愛を育んでいく「orange-オレンジ-」(2015)

解説

「月刊アクション」連載の高野苺による人気コミック「orange」を実写映画化。未来の自分から届いた手紙をもとに、未来を変えるため奮闘する主人公の姿を描くファンタジックな青春群像劇で、NHK連続テレビ小説「まれ」のヒロインを演じた土屋太鳳と、その相手役となった山崎賢人が、再び主人公とその相手役という役どころで共演を果たした。高校2年生の春、高宮菜穂のもとに10年後の自分から一通の手紙が届く。そこには転校生の翔を好きになること、そして翔が1年後には死んでしまうということが書かれていた。最初はいたずらだと思った菜穂も、手紙に書かれていることが次々に起こると次第に手紙を信じるようになり、26歳の自分と同じ後悔を繰り返さないため、そして翔を救うため、運命を変えようと動き始める。
(提供元:映画.com)

「5Gギガホプレミア」なら、「データ量無制限」!

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

高野苺原作の大人気コミック『orange』を、NHK連続テレビ小説「まれ」でヒロインを演じた土屋太鳳と、その相手役だった山崎賢人が再びパートナータッグを組んで共演して話題となった、青春群像劇。

ある日主人公の菜穂のもとに10年後の自分から1通の手紙が届くところからお話は進みます。その手紙には、山崎賢人演じる転校生の翔に恋することや、けれど彼が1年後にはいないことが書かれていました。ものがたりは、菜穂の高校時代をメインに、10年後の世界もクロスして描かれて進んでいきます。なぜ翔は皆の前から姿を消してしまったのか、同じ未来を辿らないため、今自分たちにできることは何なのか――。

ストーリーの切なさもさることながら、女子高生姿の土屋太鳳ちゃんや学ラン姿の山崎賢人くんがてんこ盛りで、太鳳ちゃんの笑顔にキュン、ダッフルコートにキュン、ジャージー姿にキュン。山崎賢人くんも女性のハートをわし掴むようなクシャッと笑顔から思いつめた表情まで多彩な演技で視聴者を魅了しています。このふたりの制服姿を見れただけでも眼福でした。

特に太鳳ちゃんが翔の分までお弁当を作ってるシーンと、なかなか渡せずようやく渡したときの賢人くんの笑顔は最高でした。物語上しょうがないですが、10年後の大人っぽい太風ちゃんのシーンももっとたくさん見たかったですね。


「5Gギガホプレミア」なら、「データ量無制限」!

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル