top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

柏木由紀「『申し訳ないな』という気持ちも」芸能界入りで批判受けた両親に感謝述べる

Quick Timez

画像:時事

子供を芸能界や動画サイトに出演させ、その収入を目当てに生活を送る両親に批判の声が上がってることを特集した2022年2月9日の「ABEMA Prime」(AbemaTV)。

その特集で、中学生から芸能活動を始めたAKB48・柏木由紀さんが両親への気持ちを明かしました。

柏木由紀、芸能界入りで批判受けた両親に「返したいなという気持ちに変わった」

2022年2月9日、キッズタレント、キッズアイドルなどメディアに自分の子供を出演させ収入を稼ぐ親に批判が寄せられていることを特集した「ABEMA Prime」(AbemaTV)。

広告の後にも続きます

その特集に対し、AKB48・柏木由紀さんが両親への率直な気持ちを打ち明けるシーンがありました。

収入のためにテレビや雑誌以外にも、YouTubeなど動画サイトに自身の子供を露出させている両親がいることを伝えた同番組。

しかし「子供を飯のタネにするな」などと批判が寄せらていることに、柏木さんは「私は中学生からこの仕事を始めているのでキッズではないですけども」と前置きした上で「逆に親には負担をかけたというか、地元が鹿児島だったので東京との行き来の飛行機代とか、泊まるホテルのお金とかかなり負担をかけた方だったので親には感謝してる」とコメント。

一方「逆にそれが確かに『収入目当て』だったとしたら結構辛いんじゃないか」、「子供はやっぱわからないと思うので、それを知ってしまった時の子供の気持ちを考えるとちょっと辛いかなと思います」と収入目当ての親の存在には眉をひそめていました。

ただ、自身の場合は「私はこの業界に入りたいということで、逆に賛成した親が言われた」と逆のケースだったと明かした柏木さん。

父親が地元に残り、母親と2人で上京するとその結果、近しい人間の間では「離婚したんじゃないの?」、「中学生なのに東京に出して」などと両親が陰口を言われたのだそう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル