top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

千原ジュニアも悲鳴を上げていた!芸人が続々明かす有料駐車場“高額請求”の恐怖

アサ芸プラス

 お笑いコンビ「チョコレートプラネット」の長田庄平が2022年1月30日、自身のツイッターを更新し、駐車場の料金に驚かされたことを報告。これが予想外の波紋を呼んだ。

 長田は「約4時間程駐車して出ようしたらこの値段!8度見ぐらいして見たら上限無しの コインパーキングだった、、、 近くに上限3800円のパーキングがあったのでてっきり同じ 感じと思ったのが失敗、、 しかも1万円札もカードも使えず全て千円札で支払わないといけないという所業。※赤坂です#東京怖い」と綴り、駐車料金が1万800円と表示された機械と、その機械にスマホを手にした自分の姿が写り込んだ写真を投稿した。

 フォロワーから「私も前に銀座で1時間6000円の請求をくらったことがあります まじで高過ぎ」「東京怖い せめてカード使えるようにしてほしいですね」「4時間で1万円は 高すぎる」などの声が続出したのだ。

 そもそもこのところ、お笑い芸人が駐車場の料金の高さを嘆く発言や投稿が続いている。「ドランクドラゴン」の鈴木拓は17日、ツイッターに「いや!銀座の駐車料金高すぎ! 異常だよこんなもん!頼むよ!」などと投稿。このとき2万1450円かかったようです。 「おぎやはぎ」の矢作兼は20日深夜放送のラジオ番組でこの話題を取り上げ、「看板に料金書いてあるじゃん? 結構大きめの字で書いてある。600円なんだけど、600円/1H(1 時間当たり)なのか何なのか、10分なのか」と料金の表示法に疑問をぶつけていた。

「2008年12月放送の『人志松本のゆるせない話』(フジテレビ系)で、千原ジュニアも西麻布のコインパーキングで4時間止めたら1万2000円だったことを明かし、1000円札しか使えず周囲の店には『両替できません』との表示があったことを語っています。今回の長田の投稿に対しても『昔、ジュニアさんが同じような駐車場の話をされてました』との反応もありました」(エンタメ誌ライター)

広告の後にも続きます

 都心で高いのは仕方ないのだろうが、駐車場に対し同じ不満を持った人は多そうだ。

(鈴木十朗)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル