top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

オードリー若林、過呼吸で通院してた…収録中に気絶しそうで春日に合図したことも

SmartFLASH

 

 オードリー・若林正恭が、1月26日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で、過呼吸が続いて通院を続けていたことを語った。

 

 若林は、昨年開催の南海キャンディーズ・山里亮太とのユニット「たりないふたり」の解散ライブ終了後、過呼吸で倒れて救急搬送された。「テレビで初めて言うけど、俺いまはもう治ったけど、過呼吸になっちゃて病院に通ってた」と初告白。

 

広告の後にも続きます

 

 通院期間中は「爆笑すると過呼吸になる」状態で、15秒ほど息を止めることで治るものの、春日に「気を失いそうになるから、アイコンタクトしたら、そこ、つないでくれ」と依頼していた。

 

 そのとき春日は「わかった」と了承したが、若林は「その後の特番でアイコンタクトしたら、一言もしゃべらなかった」と回想。さらに、「(ある収録で)Aマッソが面白すぎて笑ったら、また気失いそうになっちゃった」と、春日のフォローがなかったことで失神しかけたことを明かしていた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル