top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

西島秀俊のスーツ姿、腰砕ける……! 努力家なイケメン俳優の魅力に迫る

マイナビウーマン

この記事に辿り着いた方の中には、「あんたが好きになる人、みんなおじさんじゃん」とからかわれたり、「同い年と付き合ったことないの? 年下は駄目なの?」と不思議がられたりした経験がある方もいらっしゃるかもしれません。

かく言う私もその一人で、昔から年上ばかりを好きになる傾向があるようです。

ただ、あくまでもそれは恋愛の話。「好きな芸能人は」と口にした途端、世代問わず誰からも共感の嵐が巻き起こる俳優さんがいるんです。

最近では主演映画で華々しい賞を次々に受賞し、さらなる注目を集めている、あのお方。今回は、そんな日本を代表する俳優・西島秀俊さんについて、僭越ながら語らせていただきます。

■西島秀俊さんを好きになったきっかけ

広告の後にも続きます

私が気づいた頃には、既にテレビやスクリーンの中にいるのが当たり前の存在だった、西島秀俊さん。けれど、存在が当たり前と感じさせるまでに、一体どれほどの努力を要したのでしょうか。

私が西島さんを目で追うようになったきっかけは、中学生の頃たまたま目にしたテレビ番組のインタビュー。その番組は、西島さんの芸能人生をVTRで紹介しながら振り返っていくものでした。

映画業界へのあこがれから19歳で芸能の道へ進み、好調なスタートを切った西島さん。しかし、映画に出演したいと考える西島さんに対し、事務所は異なる方針を持っていたため、事務所移籍を決意します。

移籍後は仕事が減ってしまったそうですが、年間300本超もの映画を鑑賞しながら俳優としての技を磨いていた……と明かしていたから驚き。

「年300本って、単純計算で月25本も観ているの? 稽古もしながら?」と考えると、西島さんがお芝居の道にいかに命を懸けてきたかが透けてくるようでした。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル