top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

岡副麻希、下半身の“大量潮”で浮き出た!?大事な部分の極小“逆三角形”

アサ芸プラス

 1月27日、タレントの岡副麻希がインスタグラムを更新。エクササイズ時の写真をアップし、ファンを大興奮させている。

 岡副はボディートレーナーのレッスンを受け、「こんなにも身体のラインに変化が」と満足そうに綴り、ビフォー・アフターの写真をアップしている。

「アップされた1枚目がレッスン前、2枚目がレッスン直後の写真で、双方、正面を向いた岡副があぐらをかき、まったく同じポーズをとっています。確かに全体的に引き締まったようにも見え効果抜群だったようですが、注目されたのは強調されたボディライン。何せその格好が上半身はスポーツ肌着タイプのピタピタウエア姿で、形の良いバストラインが丸分かりのうえ、下半身も黒レギンスで美脚がクッキリ。ネット上でも《ここまでくるとマッパ同然》と大興奮の声が飛び交っています」(エンタメ誌ライター)

 そんななか、さらに男たちのマニアックな心をくすぐったのが、その黒レギンスの大事な部分の“変化”だ。

「岡副のさらけだされた胸元や腕は、トレーニング後、汗で光っているのが分かり、一方の黒レギンス注目すると、“アフター”写真の下腹部に“ビフォー”写真では見られなかった白いモノが広範囲にわたって染みついているんです。さらに目を凝らすと、下腹部の中央部分は逆三角の形に添ってそのシミがついていない。これがおそらく、周囲の汗の“潮”によって下に穿いている肌着を浮き立たせたものとの見方があり、ネット上では《岡副麻希の下腹部に大量の潮が!》《浮かび上がってるのは極小の肌着では!?》と大興奮の声が上がっているんです」(前出・エンタメ誌ライター)

広告の後にも続きます

 実際のところははっきりしないが、いずれにせよ“大サービス”のトレーニング写真となった。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル