top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

中川翔子、猛威を振るうオミクロン株に心境吐露「怖い」「仕事もできなくなって…」

E-TALENTBANK

中川翔子、猛威を振るうオミクロン株に心境吐露「怖い」「仕事もできなくなって…」

1月27日に放送されたTBS系『ひるおび!』に、中川翔子が出演した。

【関連】中川翔子、エゴサーチ結果を受け“ネットの使い方”に持論「悪口書くより…」

番組では、新型コロナウイルス感染者の97%がデルタ株からオミクロン株に置き換わり、その中でオミクロン株の別系統であるステルスオミクロンが確認されているというニュースが取り上げられた。

意見を求められた中川は「ほんとに毒性についてがとにかく知りたいです」「仕事休んで、濃厚接触になってって、社会が止まってしまっているので…」と懸念を示した。

その上で、「弱毒化しているんだったら風邪のような扱いにするってことはないんですか?」と感染症学の専門家である北村義浩氏に質問した。

広告の後にも続きます

これを受けて北村氏は“薬が承認されて供給されればいずれインフルエンザのような扱いになると思う”と回答した。

この回答を聞いた中川は「いつなりますか?」と矢継ぎ早に質問し、「怖いなと思います、ほんとに。仕事もできなくなって…」と心境を明かした。

なお、この質問に対して北村氏は“2月半ばに次の薬が承認される”と話していた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル