top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

黒木華“凛々子”が探すのはユーチューバー!?心霊家屋に無理やり宿泊

TVerプラス


黒木華が主演を務める『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第4話が、1月27日に放送される。

本作は、大手出版社・クスノキ出版が運営するニュースサイト「カンフルNEWS」の編集部員を主人公に、そこで働く者たちの仕事・生き方・恋愛を通して、新時代の“人と人とのつながり”を描く、完全オリジナルの社会派“風”お仕事エンターテインメント。黒木は、とあるきっかけで経理部から「カンフルNEWS」の編集部員に異動してきた瀬古凛々子を演じる。

第3話では、10代から絶大な人気を集める“覆面女子高生シンガー”AOIの正体は、ライブハウスで細々と活動していた青野郁(上國料萌衣/アンジュルム)ではないか? というネットの噂を凛々子が調査。AOIには口パク疑惑があり、AOIの歌う音源と、青野郁の音声データを解析したところそれが別人のものであることが発覚。AOIの歌を何度も聞いた編集部・椛谷静司(野間口徹)が歌詞からヒントを発見。その歌声の主はかつて一発屋としてヒットを飛ばしたものの、その後鳴かず飛ばずのミュージシャン・MIZAC(濱津隆之)だと突き止める。

<第4話あらすじ>
瀬古凛々子(黒木)が執行役員の仁和正樹(安藤政信)に「カンフルNEWS」の現状を報告すると、結果が出るまでに時間がかかるようなら人員削減をする話も出ている、と返事が。続けて彼は1年前、心霊スポットからの生配信中にこつ然と姿を消したユーチューバー・カマドウマ(大木空)の消息を突き止めることを凛々子に依頼。クスノキ出版では人気ユーチューバーのセンチャンの自伝を出版しようと動き出していたが、それに対しセンチャンが出した条件が、カマドウマを見つけ出してほしいというものだったのだ。センチャンは、カマドウマに大金を貸しているのだという。

明くる日の編集部で開かれたネタ会議で、何も考えてこなかったのは下馬蹴人(野村周平)だけ。凛々子はしばし思案すると、取材に同行するよう下馬に命じた。

凛々子たちが向かった先は、カマドウマが姿を消したという空き家。問題となっている生配信の中でカマドウマは、20年前にこの一軒家で、浮気を疑った夫が新婚の妻をめった刺しにして殺害した事件があったと話していた。

室内に侵入した凛々子は、カマドウマの失踪が何らかの心霊現象によるものならば、自分たちにも同じことが起こるはずだからここに泊まって確かめる、と言い出す。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル