top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

1日が変わる!みんなが「昨年やってよかった」「今年始めたい」朝習慣って?

朝時間.jp

(ブログ執筆時に欠かせないのが、ノートパソコンスタンドと、気分に合わせて選んだカップ!)

薬膳の資格を活かした「体や心を整えるカウンセリング」や、企業様とのお取り組みなど、多岐にわたるお仕事をされている倉口ゆうみさん。

昨年新しく建てられたおうちで始めた朝習慣が、「ピラティス」と「ブログ更新」だそう。

もともと、しっかり考えて納得してから行動するタイプという倉口さん。そんなご自身のメンタルをアップデートすべく、「とりあえずやってみる」ことを意識!ブログを休まず毎朝コツコツ更新するようにしたそう。

広告の後にも続きます

やってみる→結果(数字などのデータ)を確認する→良くなかった場合はやり方を変えてまたやる…というサイクルで取り組むことで、数字に振り回されることなく「自分は自分」と考えられるようになったそうです。

ピラティスなどの運動をするときは、気持ちを運動モードに切り替えるためにも、お気に入りのスポーツウェアを愛用。

家でお仕事をしていることもあり、身だしなみをシーン別に切り替えることで、気持ちを切り替えているのだとか。

読書日記、朝カフェめぐり、宅トレ…今年始めたいこともたくさん!

そんな倉口さんが、今年始めたいと思っている朝習慣のひとつが、「読書日記」

疲れ切った夜に読書をすると眠たくなってしまう事が多いので、朝の元気のある時間になるべく本を読み、感じたことやアイデアを記録する習慣を朝に取り入れたいそうです。

読書日記のお供は、無印良品のノートとボールペンがお供♪朝には、頭を使うような本(専門書・哲学書)を読んで書きながらインプットしているとのこと。

また、倉口さんがお住まいの岩手県は、素敵な喫茶店が多いことで有名な土地。

気になる喫茶店やカフェを朝に巡りながら、地方の良さ、朝活の良さの発信に挑戦したいのだとか。

倉口さんお気に入りの喫茶店のひとつが、「風光舎」さん。

リーフレットや、ロウでできていて繰り返し使えるコーヒー豆の袋なども、とっても素敵ですね!

風光舎 >> https://fukosha.jp/

他に、寒い冬でも、家の中でできる有酸素運動や筋トレも、今年やってみたい朝習慣のひとつだそう。

倉口さんのように、朝の時間を「自分をアップデートする時間」ととらえると、誰でもやりたいことが思いつきそうですし、自然と早起きできるかもしれませんね!

倉口ゆうみさんのプロフィール

薬膳ライフバランスプランナー/コラムニスト/講師。個人や企業向けの薬膳レッスン、メニュー監修、コラム執筆などを実施。

Instagram:@yuumi__kuraguchi

メリットいっぱい!「朝散歩」

ヨガインストラクターのtamamiさんが昨年始められたことのひとつが、「朝散歩」です。

外の空気をすいながらゆるりと歩いていると、目が覚めるだけでなく、不思議とアイデアも浮かびやすいのだとか。(←これには朝ランを習慣にしているの編集部スタッフも、大きく同意!走っていると、頭がすっきり整理されて、アイデアが浮かんだり、to doを思い出したりするそうですよ)

また、空や木々の写真や動画を撮っておいたことで、季節によって風景が変化することがよくわかり、四季の変化が楽しめたこともよかったそうです。

「眉デザイン」「薄メイク」で朝時短+ラクしてきれいに♪

朝散歩に加え、朝メイクの時短に繋がった、という意味で始めてよかったと感じているのが、サロンでの「眉デザイン」だそう。

サロンでは、眉を整えるだけでなく、眉の左右差を調整するメイクのコツなども教えてくれるので、朝のメイクがとても楽になったのだとか!

また、「薄メイク」を取り入れるようになったのも、tamamiさんの変化の一つ。お肌の調子がよくなったそうですよ。

ちなみに…このお話を聞き、編集部スタッフが「朝時短につながった!」と教えてくれたのが、「まつ毛パーマ」です。

ビューラーでまつ毛を上げる面倒な手間が無くなり、朝のプチストレスが解消できただけでなく、まつ毛とともに気持ちも上がる効果も感じているそう♪

毎朝のメイクを時短したい方は、眉デザインやまつ毛パーマを検討してみては?

朝は「良いセルフイメージ」を意識!

(朝こそポジティブなイメージを!)

メンタル面で意識するようになったのが、朝に「良いセルフイメージ」を意識すること。

朝、自分自身や自分の人生にポジティブなイメージを持つことで、1日の時間の使い方や充実度が変わる!と実感されたそう。

確かに「今日もしんどいなぁ」「今日も忙しそう…」など、ネガティブな心で朝を過ごすと、そのままずるずる引きずってしまうかも。

「今日を楽しもう!」「いいことありそう♪」など前向きで明るい気持ちで1日を始めるほうが、心が軽やかになり、行動も変わってくるのかもしれませんね。

(マシンピラティスのインストラクターでもあるtamamiさん)

そんなtamamiさん、今年はお仕事では、心地よく朝を迎えるための夜ヨガに加え、「オンライン朝ヨガレッスン」をやりたいと思われているそう。

気になる方は、ぜひtamamiさんのInstagramをフォローしてみてください♪

tamamiさんのプロフィール

ヨガインストラクター。都内ヨガスタジオや寺院などでレッスンを開催。

Instagram:@tamami_tsujii

「丁寧な朝ごはん」で自己肯定感アップ!

コロナ禍でリモートワークが増えて、生活ペースに変化が生まれていた会社員のtom(トム)さん。

もともと大好きだった朝カフェモーニングが難しいご時世ということもあり、メリハリをつけるため、おうちで朝ごはんを楽しむことにしたそう。

ホットケーキを丁寧に焼いたり、食後にコーヒーをハンドドリップで淹れてみたりするうちに、もともとそれほど好きではなかったコーヒーにハマり、サブスクでいろいろなコーヒー豆を飲み比べるように。

丁寧にコーヒーを淹れていると、自己肯定感がアップしたり、気持ちに余裕が生まれるなど、想定外のメリットもあったのだとか!

ハードな運動が苦手でもできる!「ラジオ体操」

(※イメージ画像です)

また、tomさんが昨年、体のために始めたのが、「ラジオ体操」。走ったり、ハードな運動はできないけれど、これならできそう、と思って軽い気持ちで始められたそう。

3分くらいの短い体操とはいえ、きちんとやってみると、意外と体を使うことを実感!仕事前に体を整える、ちょうどよい朝習慣になっているのだとか。

ちなみに、tomさんはテレビや動画ではなく、スマートスピーカーに「アレクサ、ラジオ体操 第一 流して」などと呼びかけて、仕事前に体を動かしているそうですよ♪

今年の朝は「マインドフルネス」にチャレンジしたい!

そんなtomさんが、今年始めたいと思っているのが、「マインドフルネス」、そして「自然を感じる朝時間」。

自己流でしようとするとどうしても雑念が入ってしまうので、渋谷にあるマインドフルネスサロン「melon」のプラグラムなどに参加して、マインドフルネスに挑戦したいそうです。

静かな心で自分と向き合うマインドフルネスは、欧米でも人気が高く、朝習慣に取り入れる人が増えていると聞きます。

ちなみに、「melon」には、リアルサロンだけでなく、おうちから参加できるオンラインプログラムも多数あるようですよ♪

マインドフルネスサロン「melon」 >> https://www.the-melon.com/

また、公園にいく、散歩をして太陽を観るなど、自然に触れる時間も朝に作りたいとのこと。

マインドフルネスや自然の力で、自分の心に向き合う朝時間…。tomさんのお話を聞きながら、編集部スタッフも興味津々でメモしていましたよ♪

tom(トム)さんのプロフィール

会社員。朝美人アンバサダーは6年目。趣味はモーニング巡り。

Instagram:@tomoko.mogumogu

以上、オンラインおしゃべり会で朝美人さんたちに聞いた、「昨年やってよかった」「今年始めたい」朝習慣をご紹介しました。

早起きする目的や、モチベーションがアップする朝活を探している方!ぜひ参考にしてみてくださいね♪

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル