top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“辛口ゲームレビュアー”ナカイドが活動再開 久々の動画でも「理不尽クソゲー」「破綻してる」

yutura

昨年12月より活動を休止していたYouTuber「ナカイド」(登録者数40万人)が今月26日、YouTubeに投稿した動画を通じて、活動を再開すると発表しました。

投稿動画めぐり対立

ナカイドは昨年12月、別のYouTuber「赤木レイア」(登録者数2.5万人)が投稿した動画に対して、「僕に関する動画を全て削除していただけないか」「7日以内に対応していただけない場合は(中略)弁護士経由で情報開示請求を行い、僕への誹謗中傷に対して争う」などとコメント。

レイアは同年5月から12月にかけて「ナカイドさん例のヤバいネタまだ出さないんですか?」「ナカイド、地味にチャンネル登録者が減っていた」といったタイトルの動画を複数本投稿しており、ナカイドは「ここまで多くの僕個人に関する動画を出されると、正直怖いです」と恐怖心をあらわにしていました。

YouTube

これに対して、レイアは同月9日に公開した動画の中で「動画は削除しません。裁判を起こしてもらって大丈夫です」「悪質YouTuberがやりたい放題な今の状況に警鐘を鳴らすためにも、動画は削除しません」として、ナカイドの要求を拒否。

ナカイドのYouTubeチャンネルでは、ゲームに対する批判的なレビューや炎上ネタを取り扱った動画がたびたび公開されているとして、「被害者面するのはやめませんか?あなたは加害者です」「ナカイドさんが今できる最善の行動は、視聴者に本当のことを言って、心から謝罪することではないでしょうか?」と、一貫して批判的な立場を取り続けていました。

ゲーム会社に謝罪、活動休止へ

広告の後にも続きます

こうした事情を背景にナカイドは同月16日、これまでの活動を反省したいとして、少なくとも1カ月の間活動を休止すると発表。
自身の活動スタイルについて「思った以上に消耗します」「ここ1年ぐらい僕は自分が嫌いでした」と、YouTube活動によりもたらされる心労を口にする傍ら、「ゲーム会社の皆さん、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉を口にするシーンも見られました。

関連記事
ナカイド、自身を批判したYouTuberに動画の削除要求 相手は徹底抗戦の構え
ナカイド、活動休止を発表し謝罪 登録者は1.5万人減少

40日の休止経て活動再開

活動休止の発表から約40日が経過した今月26日、ナカイドは自身のYouTubeチャンネルを更新し、「わたくしナカイド、本日から動画活動を再開します」と宣言。
休止期間を経て「だいぶ気持ちがリセットされました」「YouTubeに動画を出すことってこんなに有難いことなんだなと実感してます」といった心境の変化があったとしつつ、「今後は初心に帰って面白い動画を投稿していきますので、応援よろしくお願いします」と話しました。

 

 

騒動の顛末には言及せず

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル