top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大学生が考案 小説の試し読みが出来るおしゃれなティーバッグ

おたくま経済新聞

 ホッと一息つけるティータイムにぴったり!大学生が考案、制作した「紅茶を作る間に小説の試し読みを楽しめるティーバッグ」がツイッターで注目を集めています。

 ティーバッグと紐で結ばれた、おしゃれな装丁の小さな冊子には、実在する小説の冒頭部分が載っています。紅茶が出来るまでの時間で新たな作品との出会いが楽しめる、新感覚のティーバッグです。

【元の記事はこちら】

 制作を行った行雲さん(@gyouzazaza_za)はデザインを学ぶ大学に通う3年生。話を聞くと、この作品は過去、自身が作った作品をリメイクしたものとのこと。

 行雲さんが通う大学のデザイン科では一年生時に「紅茶課題」と呼ばれる、紅茶にまつわる課題が出されるのだそう。行雲さんは「紅茶のティーバッグをリデザインしなさい」というテーマに対し、「紅茶プラス何かを組み合わせたら面白そう」と考えた結果、この「小説の試し読み」のアイデアを閃きました。ちなみに当時、ツイッターで発表した作品にも2万件の「いいね」が付き大きな話題になりました。

広告の後にも続きます

 現在就活中の行雲さんは自身のポートフォリオに載せるために作品のリメイクを決意。制作時間は12時間ほどを要し、新たな作品を作り上げました。作品のタイトルは「Leaf Time」。「体も心も温まる時間を」をコンセプトに、温かみのあるカラーが目を引く、かわいらしい作品に仕上がっています。

 作品のポイントは「葉をイメージしたロゴ」。過去作の投稿に対し「二つの『葉』を楽しめて幸せですね」というコメントが寄せられたことから「茶葉」と「言葉」をモチーフにしたロゴを思い浮かべたそう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル