top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

トリンドル玲奈「美胸写真集」発売のウラで共演NG芸人と和解していた

アサ芸Biz

「30代は楽しみがすごく大きくて…喜びがあるんですけど、たくさん笑って過ごしたいですね。笑いジワがすごくいいなと思って。シワが増えても笑った証かなって」

 1月23日に東京・渋谷で行われた写真集発売イベントでコメントしたのは、この日、30歳の誕生日を迎えたトリンドル玲奈。写真集「あいまい」(講談社)の取材会を兼ねたもので、お気に入りのカットを尋ねられると、ヒップにコルセットを装着した1枚をあげて、3年ほど前から、トレーナーと「鍛えよう」と重点的に美ヒップ作りに取り組んできたことを明かした。

「ほかにもお気に入りの1枚にあげたのが、バストの渓谷をあらわにした肌着カット。ウィキペディアでは80未満と記されていましたが、80オーバーは確実。Fカップはありそうなボリューム感たっぷりのカットを報道陣にお披露目していたのが印象的でした」(芸能記者)

 くしくも23日の深夜未明、これまで「共演NG」と知られていた江頭2:50がYouTube「エガちゃんねる」を更新。「共演NGを出してるトリンドルに江頭をプレゼントしてみた。」と題した動画で、11年ぶりの再会を果たしたことが話題になっている。動画では2度にわたって「江頭ドッキリ」を仕掛けられたトリンドル玲奈だが、「共演NG」の理由について、過去に出演した「『ぷっ』すま」で植えつけられたトラウマを告白。「ロケの途中で江頭さんが大きい虫を食べたんですよ。『食べた』と思ったらそれを手に出してそれを持って私のところに来て、本気で怖かったので」と当時の状況を振り返り、その後、江頭2:50が追いかけてきたのがいまだ忘れられない様子。江頭が食べていたのはタガメだったそうだが、虫の匂いまでしっかり覚えているという。

広告の後にも続きます

 動画では2人が「タガメロケ」が行われた因縁の場所へ移動。そこで江頭2:50はトリンドル玲奈の前で手紙を朗読。「私の仕事はお笑い芸人なんです。タガメを食べること。あなたを追いかけることが仕事なんです」「トリンドルさんが写真集を出したようにそれが私の大事な仕事です」と弁明したうえで、最新写真集で披露した美バストにも触れて「あれ?意外と大きい…と思ってググってみたらBだそうですね。ごめんなさい」と述べた。その後、二度とタガメを食べないことを条件に、「共演NG」の撤回を求めると、トリンドル玲奈は「撤回させてください」と深々と頭を下げて、和解を印象づけることとなった。

 その後の動画の展開は割愛するとして、最新の美胸写真集のPRに一役買ったこの動画にはアップから6時間ほどですでに1万以上の「いいね」がついている。今度は地上波で2人の共演を拝みたいものだ。

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル