top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「よりシンプルに買い物ができる世界が必ずくる」Paidy・橋本知周副社長執行役員が見据える“キャッシュレス化の未来”

TOKYO FM+

笹川友里がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「DIGITAL VORN Future Pix」。この番組では、デジタルシーンのフロントランナーをゲストに迎え、私たちを待ち受ける未来の社会について話を伺っていきます。1月22日(土)の放送は、株式会社Paidy副社長執行役員の橋本知周(はしもと・ともひろ)さんをゲストに迎え、お届けしました。


橋本知周さん、笹川友里



橋本さんは、楽天にてトラベル事業の営業統括、イーブック事業の立ち上げ後、DeNAで渉外部長・事業開発部長を歴任。ペイパルにて大手加盟店の拡大や各パートナーとのアライアンス統括に従事してきました。

◆簡単かつ安全な決済を広げるために

同社で展開している、オンラインショップ向けあと払い決済サービス「ペイディ」について、「事前にカード情報の登録をする必要がなく、メールアドレスと電話番号だけで決済が終了する、とてもシンプルなサービスです」と特徴を説明します。

EC市場において、さまざまな決済方法があるなか、「スマートに決済できることに注力した」と橋本さん。アプリから本人確認をおこない、ペイディプラスへ無料アップグレードをすると、分割手数料無料※で「3回あと払い」(※銀行振込・口座振替のみ)が利用可能で、Apple専用のあと払いプランのサービスも展開しています。

さらには、Amazonでも決済可能となっているほか「現在、『どこでもペイディ』というサービスを展開していて、Visaが使える(オンライン)加盟店であればどこでもペイディが使える。あと、ペイパルが使える加盟店でペイディが使えるようになっているので、日本だけでも使えるお店はたくさんありますし、グローバルでも使えるようになっている」と広がりを見せています。

Paidyは、カナダ人のラッセル・カマー氏(代表取締役会長)が東京で設立。彼はメリルリンチ証券、ゴールドマン・サックス証券と金融の仕事に従事していましたが、日本でクレジットカードを作るのに苦労した経験を持っているといいます。そうした経験もあり、買い物をする際に、“なぜ日本は決済において、面倒や弊害がたくさんあるのだろう?”と感じ、「“もっと人が簡単に便利に買い物ができるサービスを作りたい”という思いで起業した」と代弁する橋本さん。

また、昨年ペイパル傘下となったPaidyは躍進を遂げつつも、世界的に見ると日本のキャッシュレス化はまだ道半ばで、「まだまだ課題があり、やらなければならないことがある」と実感を語ります。橋本さんによると、現在EC決済における後払い決済が占める割合は10~15%程度。とはいえ、「あと払いのなかでも、より利便性を高めていく。透明性をもって安全・安心に展開できれば、もっとシェアは大きくなっていくと思う」と展望を語ります。

◆シンプルに買い物ができる世界が必ずくる

創業者が外国人ということもあって、社内も国際色が実に豊か。「半年前の時点で、Paidyに在籍する外国人の国籍は実に30ヵ国以上の人たちがいる」と言い、エンジニア職の99%は外国人が占めているそう。

「まずは日本で圧倒的なサービスになる」としながら、今後の海外進出についても、「ペイパルと一緒になれたことが非常に大きい。ペイパルはほとんどの国でグローバル展開しているので、そういったところのデータやいろいろな協業をもとにペイディのサービスとして、もしくは“ペイディ”という名ではないかもしれないが、ペイパルが提供するあと払い決済サービスとして、ペイディの仕組みを使っていくこともあると思う」と、先を見据えます。

キャッシュレス化が進み、スマートフォンで決済できるサービスも増えているなか、「ここで留まる気はしていない。キャッシュレス決済の主流は携帯電話だけど、今後その主流が携帯電話じゃないものになっていく世界はあると思っている。今後、より便利になっていくと思うし、私の考えられていない範囲のなかで、人がよりシンプルに買い物ができる世界が必ずくる」と橋本さん。改めて、「利便性を追求しつつも、やっぱり大事なのは、安全・安心」と声を大にします。

「便利になればなるほど、“買った”という感覚がなかなかないと思うんです。キャッシュレスによって、お金を運用する、送金する、買い物をすることがより便利になっていくものの、そこに対する実体験として、気持ちがちゃんと伝わるようなサービスにしていかなければならない。自分のお財布以上に買い物をするなど、生活を圧迫するようなサービスであってはならないと思うし、生活の一環としてペイディを便利に賢く使っていただきたい」と思いを語ります。

また、「年配の方々も、ペイディを使って買い物をしていただけるようなサービス提供をしていきたい。幅広い人たちが、より便利に使えるサービスを心掛けて展開していきたい」と力を込めていました。

次回1月29日(土)の放送は、Mobility Technologies会長の川鍋一朗さんをゲストに迎え、お届けします。タクシーアプリ「GO」を基軸としたさまざまなサービスについて、さらには川鍋さんが思い描くモビリティの未来の姿など、貴重な話が聴けるかも!? どうぞお楽しみに!

—————————————————-
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月30日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
—————————————————-

<番組概要>
番組名:DIGITAL VORN Future Pix
放送日時:毎週土曜 20:00~20:30
パーソナリティ:笹川友里
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/podcasts/futurepix/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル