top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ヒカキン、YouTubeから謎の箱を受け取る

yutura

1月24日、「ヒカキン」(登録者数1050万人)が「YouTubeから謎の箱届いて開封したら中身過去一ヤバすぎwww【謎のダンボール】」を公開しました。

YouTubeから謎の箱が

突然、YouTube公式からプレゼントが送られてきたというヒカキン。これまでに多くの企業から「謎の箱」を受け取ってきた経験がありますが、「YouTubeさん、何くれるか全然分かんねえからな」と中身には想像がつかないようです。

箱を開封し、現れたのは「THANK YOU」と書かれた黒い箱。さらにこれを開けると『一緒ならもっとうまく行く』というタイトルのオブジェが出てきました。添えられた手紙には

この1年間、あなたがアップロードした極上の動画でYouTubeを素晴らしいものにしていただきありがとうございました。(中略)2022年も、ご一緒にお仕事ができることを本当に楽しみにしております!

とヒカキンへのメッセージが綴られていました。

世界に1つのデジタルアート

広告の後にも続きます

オブジェに付属していた充電器を挿し、電源を入れると、画面にアートが現れました。

YouTube

2通目の手紙では、このアートがNFT(非代替性トークン)作品であることが説明されており、ヒカキンがこのNFTのオーナーと定められたようです。

(関連記事「ポケカ公認イラストレーター・さいとうなおき、NFTイラスト作品が約600万円で落札される」)

2021年は現実と可能性が入り混じった1年でした。ロックダウン中も、あなたの創造性は私たちを励ましてくれました。(中略)私たちは、あなたの忍耐力、変革を起こす勇気、自分らしくあること、そしてあなたが最も得意な【創造性】に喝采を送ります。

とYouTubeからのメッセージも添えられていました。これにはヒカキンも「マジで?これオレのNFTなの?」「うわ~大切にしよ!」と感動した様子。
最後にヒカキンは「今年も頑張ろうな!」と意欲を新たにしつつ、『一緒ならもっとうまく行く』というタイトルにあるように、視聴者からのコメントやリクエストにも積極的に応えていきたいと語りました。

ちなみに、21日には「江頭2:50」(登録者数273万人)も同様のプレゼントを受け取ったことを動画で明かしています。
メッセージはヒカキンと同じ内容だったようですが、『To The Moon 月へ』というタイトルの違った図柄の作品が贈られています。

(関連記事「江頭2:50、Googleから謎のオブジェが届く 忖度なしの正直すぎる反応も『動画削除されたけど許してやるよ』と感謝」)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル