top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

キンコン梶原、上沼恵美子との確執報道「答えたくない」わけ 「誰かが傷つくことは嫌なのよ」

J-CASTニュース

YouTuber「カジサック」ことキングコングの梶原雄太さんが2022年1月23日、オリエンタルラジオ・中田敦彦さんのYouTubeチャンネルに投稿された動画に出演し、かつてパワハラ騒動が報じられた上沼恵美子さんについて言及した。

騒動については「答えたくない」と拒否

長らく上沼さんから可愛がられてきた梶原さんだが、2020年6月、隔週レギュラー務めていた上沼さんの冠番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)を突如降板。一部週刊誌では、同番組の収録中に上沼さんが梶原さんを厳しく叱責したと伝えられた。

「上沼恵美子さんとは、何があったんですか【心の師弟対談 カジサック編(2)】」と題して公開された動画で、中田さんが「答えたくなかったら言わないでください」と前置きしつつ「上沼さんとの関係って、大きな誤解が生じてしまったんじゃないかっていうニュースを見たままになってる気がするんですよ」と言うと、梶原さんは「はいはい、その話ね。答えたくない(笑)」と拒否した。

「俺は上沼恵美子さんが大好きだし、死ぬまで尊敬してる」

口をつぐむ理由を「話した結果、誰かが傷つくことは嫌なのよ。それが絶対に嫌だから語らない」とした梶原さん。「絶対に何があっても語らないんですか?」と問われると、「あるとしたら、何か違うことで、理由が全然違うのに僕が傷ついた時じゃないですか。たとえば誰かがリークしました。実はこうやったらしいですよ。それがニュースになりました。それが真実でなかった場合」と答えた。さらに「それくらいじゃないかな。それ以外は俺はもう言わない」と断言した。

中田さんが、上沼さんと梶原さんのこじれた関係について「何かをしたら向上するんじゃないかと思っちゃうんですけど、そういうことでもないんですか?」と問うと、梶原は「うん。ないと思うな」と一蹴しつつ、「ただずっと言ってるのは、俺は上沼恵美子さんが大好きだし、死ぬまで尊敬してるし大恩人。これはずっと思ってる」と、上沼さんへの思いを語った。

広告の後にも続きます

さらに中田さんから、上沼さんが最近YouTubeチャンネルを開設したことに関してコメントを求められた梶原さんは、「もしもタイミングがあるんだったら、いつでもご一緒したい」と明言。中田さんからの「『おいで』って言われたらいつでも行く?」という質問には、「秒で行く。だって大恩人ですから」と即答し、「だから俺はYouTubeチャンネルを開設されたのもうれしかった。やり方次第ではすごいことになるチャンネル。日本一面白い人だと思ってるから」と話していた。

TOPICS

ジャンル