top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

安藤美姫「理解できない」『パパ活』にハマる30代パパの言い分に嫌悪感あらわ

Quick Timez

画像:時事通信フォト

これまで中年男性が一回り以上年の離れた女性に金銭を支払ってデートを重ねることを指していた「パパ活」。

しかし、その「パパ活」のパパが若年化していることを19日の「ABEMA Prime」(AbemaTV)が特集すると、安藤美姫さんがその実情に嫌悪感をあらわにするシーンがありました。

安藤美姫、『パパ活』にハマる30代パパに「理解できない」

19日、中年男性が若い女性とデートする代わりに金銭を支払う「パパ活」がここ最近変化していることを伝えた「ABEMA Prime」(AbemaTV)。

広告の後にも続きます

するとその放送の中で、変化しつつある「パパ活」の実情に安藤美姫さんが嫌悪感をあらわにするシーンがありました。

最近、中年男性だけでなく20代、30代の男性も「パパ」側になるというケースも増加しているという「パパ活」。

実際、同番組が30代の男性が「パパ活」を行っている現場を取材した映像が流れると安藤さんは「ちょっとまだノーコメントでいきましょうか」と慎重な姿勢に。

そして、取材を受けた30代男性がリモートで登場。

「パパ活」にのめり込むわけに「年収1000万で20代、30代どういう女の子の興味を。惹くことができるのか、知りたかった」ということと「男として見られたい」という2つの理由を説明。

しかし妻子がおり、妻には一度「パパ活」をしていることがバレてしまって距離を置かれてもなお「パパ活」を続けていることが明らかになると、安藤さんは「ひど…無理。無理だ」とコメントしました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル