top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

保身目的で愛犬「実家にいる」とウソ 美容系YouTuber「和田さん。」が謝罪し活動休止

yutura

3年前に飼い始めたトイプードルの行方をめぐって、視聴者から疑問の声が相次いでいた元美容部員のYouTuber「和田さん。」(登録者数82万人)が23日、以前の動画の説明はウソであったことを告白。
今回の騒動を真摯に受け止めたいとして、無期限の活動休止に入る考えも明らかにしています。

愛犬は「実家にいる」と説明

およそ3年前にペットショップで「運命の出会い果たし」、1匹のトイプードルを飼い始めたことをSNS上で報告していた和田さん。
飼育開始直後は犬とのツーショット写真を頻繁に公開していましたが、わずか数カ月でそうした投稿は激減。それ以来すっかり姿を見せなくなった愛犬に、ファンからは心配の声が上がっていました。

それから2年にわたって飼い犬の行方を明らかにしてこなかった和田さんでしたが、今月13日に公開した動画の中で、ファンからの質問に答える形で愛犬の行方について言及。
満足いく飼育ができなくなったため「実家の方で引き取っていただくという決断をしました」「ワンちゃんはもちろん元気に幸せにやっております」と説明したものの、動画内ではトイプードルの写真や動画などは一切公開されておらず、安否を気にするファンの声はますます高まりを見せていました。

関連記事
2年半の沈黙破り美容系YouTuber「和田さん。」が“消えた”飼い犬の行方明かす

すでに別人に引き取られていた

広告の後にも続きます

こうした中、和田さんは今月23日に動画「この度の騒動に関しまして」を公開し、愛犬の行方について再度説明。
以前の動画では実家に引き取ってもらったとのみ説明していたものの、今年1月時点で愛犬はすでに実家にもおらず、家族とは別の飼い主に引き取られていたことを新たに明らかにしました。

これに続けて和田さんは「皆様にウソをついてしまい本当にすみませんでした」と視聴者に謝罪。
事実とは異なる説明をしていた理由については、

すべてを知られることでファンの皆様からどう思われるのか、ファンの皆様がいなくなってしまうのではないか

すべて終わってしまうのではないかという、あまりにも自分勝手な恐怖心からくる、保身な理由で実家にいると伝えてしまいました

といった目的であったと話しています。

実家の犬との相性が原因

当初愛犬を実家に引き取ってもらうことになった経緯について、和田さんは「(飼育開始から)すぐのタイミングで自分自身の生活が一変した」ことで、「ワンちゃんに相当なストレスを溜めさせてしまっていた」「寂しがっているワンちゃんに十分に構ってあげることの出来ない自分に罪悪感や嫌悪感でいっぱいの日々を過ごす」ことになったためだと説明。
ところが、実家には以前から飼っている別の犬がおり、「先住犬と(和田さんが預けた)ワンちゃんの相性が悪く、両方のワンちゃんにとってストレスを溜めさせてしまって」いたため、別の知人に引き取ってもらうことになったとしました。

「迎え入れる前に予測しておかなければいけない」「安易な考えで自分勝手な判断をしたと今でも大変反省しております」と、当時の判断を悔いる様子も見せています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル