top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

藤原竜也の「人生チャート」中学時代は超ヤンチャで「秩父の悪魔」と呼ばれた

SmartFLASH

 

 藤原竜也が、1月22日放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)で「人生チャート」を紹介した。

 

 藤原は中学時代は超ヤンチャで、当時は「秩父の悪魔」と呼ばれていたという。番組では当時の藤原のウワサを調査。「2時間目はコンビニ」というエピソードについて、藤原は「小腹が空いたらコンビニに行っちゃってた。『ちょっと出てきます。給食前には戻ります』って」と教師に伝えていたという。

 

広告の後にも続きます

 

 また「ボールは俺のもの」のタイトルで「中学時代サッカー部でポジションはフォワードだったが、ゴールを決めたいあまり、味方にパスをまったくしない選手だった」とのウワサも。この話を藤原は「ひどいフォワードだった」と認めた。さらに先生にポジションを変えられると「ふざけんじゃねぇ、バカヤロウ」と言い放ったという。サッカー部の部長を決める投票では1位に選ばれたが、先生から「お前は絶対ダメだ」と言われたと笑った。

 

 藤原の学生時代のエピソードにSNSではさまざまな意見が書き込まれた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル