top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

自家用車は元夜行高速バス バスをマイカーにするオーナーに聞いてみた

おたくま経済新聞

 小さい頃にバスが好きで「大きくなったら運転手さんになりたい!」と思った方は少なくないと思います。大人になって、プロのバス運転手になった方も多いと思いますが、また別の方法で夢を叶えた方もいます。

 高速のパーキングエリアに停まっている大型バス。実はこれ、白ナンバーの自家用車なんです。大型バスをマイカーにしている「ほい」さんに、憧れの自家用バスライフをうかがってみました。

 自家用大型バスオーナーのほいさんは、普段はバスと関係のない一般の会社員。

 「もともと車好きで、中でも大きな車が好きだったのですが、バスやトラックの運転手は大変な仕事だと知っていたので、バスの運転手にはならず個人所有を選びました」とのこと。

広告の後にも続きます

 大型免許は自分でバスを所有し、運転するためだけに取得したそうです。そういう意味では、筋金入りのバス好きといえるかもしれません。もちろん、自家用車としてバスを運転するので2種免許は必要ありません。

 しかしバス好きとはいえ、大型バスをマイカーにしているのは珍しいケース。ほいさんは学生時代にバスを個人所有している方のブログを目にし、バスの中古車体を一般人が買えることを知ったそうです。

 大人になり、バスを保管する駐車場や整備工場、そして資金の目処がついたため、いよいよ本格的にバスを物色しはじめます。特に整備工場は、整備代金が高額になる場合があるので、法人でない個人所有のバスを手掛けてくれる確約を得るのが難しいんだとか。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル