top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「3年間で、3回も事故を起こしてしまい…」リスナーの相談に江原啓之が助言

TOKYO FM+

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。1月16日(日)の放送では、リスナーから届いた「スピリチュアルなメッセージ」に江原が応えました。

江原啓之



◆事故を起こした後に…
私事なのですが、2019年4月に新しい職場へ転職し、自転車通勤をしています。この3年間、通勤中に自転車事故を3回も起こしています。

今までこのようなことはなく、事故を起こしたときに自分を振り返り、走行の仕方はもちろん、江原さんがいつもおっしゃっている“自己憐憫・自尊心・責任転換”が自分に思い当たることはないか、生活行動や考え方に悪いところがなかったのかを振り返りました。

なのに繰り返すってことは、その振り返りがきちんとできていないのか? そう思うだけで、実際はきちんと行動できていないのか?……など、いろいろと考えてしまいます。

母親に相談すると「頑固な面が邪魔しているのでは?」と意見をもらいました。(事故のことを)考えるとしんどくなり、最終的に“相手様には大きなケガはなく、私自身もいろんな人に助けてもらってありがとうございます”って思うようにしているのですが……。よろしければ良い振り返りの仕方、アドバイスなどがあればよろしくお願いいたします。

◆江原からの“ことば”
すごく大きな間違いをしている。“自尊心”ではなく“依存心”。相手に依存をするということです。そこを間違えると正しい振り返りはできませんからね。

そして最大の問題点は、“本当の感謝”がないところ。“最終的には、相手様には大きなケガはなく……”って思うのはいいんです。“「自分もいろんな人に助けてもらってありがとうございます」って思うようにしているのですが……”というのは、いろんなことを考えると自分がしんどくなるので、“ありがとうございます”と思うようにしているわけで、本当の感謝がない。

あなたの振り返りは、自分のための振り返りだからダメなんです。自己正当化させて、自分自身の心の負担をなくしたいがためにしているので、本当の反省ではない。自分の何が悪かったのかを考える。こういうことがあるということは、そそっかしかったり、不注意だったりするのでしょうから、まずは“そこを戒めなくてはいけないな”と思うこと。

そして、それでも大きなケガがなかったのだから、“本当に心から感謝すること”だと思うこと。今年から気を付けていきましょう!

◆江原啓之 今宵の格言
「スピリチュアルなことも、ルールがわかれば道に迷いません」
「人生は偶然はなく必然です」

—————————————————-
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月24日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
—————————————————-

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル