top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

バイキング『MORE』の後継番組からフジのエースアナが外れた理由

リアルライブ

 今春の改編で終了するフジテレビ系の情報番組「バイキングMORE」の後番組として、同局の山崎夕貴、佐野瑞樹両アナウンサーが司会を務める情報番組(タイトル、放送時間未定)がスタートすることが先ごろ報じられた。

 ​>>フジテレビへの入社内定が報じられた人気アイドル、ライバルがいない局を選んだ?<<​​​

 「バイキングMORE」は、約3時間にわたりMCを務めるタレントの坂上忍がニュースに鋭く切り込むスタイルで人気になっていた。しかし、新番組は放送時間を昼帯に絞り、主婦層をターゲットにした生活情報を中心に届けるスタイルになるという。

 「これまでの番組を支えていたのは、坂上とともにMCを務めていたフジのエースとも言える伊藤利尋アナ。新番組は伊藤アナをメインに据えればすべての問題は解決するはずだった」(放送担当記者)

 しかし、そうはならず、ともに安定感のある山崎アナと佐野アナが起用されることになったが、伊藤アナが外れたのにはそれなりの理由があったようだ。

 「今や、フジの泣きどころは、元局アナのカトパンこと加藤綾子アナがメインキャスターを務める『Live News イット!』の低視聴率。にもかかわらず、カトパンに高額ギャラを支払っていることに対して、局内からも不満の声があがっている。そこで浮上したのが、同時間帯のターゲットである主婦層にも顔が売れて好感度が高い伊藤アナのキャスター起用。伊藤アナは〝最終兵器〟と言えるかもしれない」(同)

 もともと、夕方のニュースの視聴率が低迷していたことから加藤アナが19年4月から起用されることになったが、いまだに起用の効果があらわれていないのだから仕方ないのだが……。

 「『めざまし8』に加藤アナと同じ事務所の谷原章介を起用してしまったことから、そう簡単に加藤アナを切ることはできない。まだクビにするまでは時間がかかりそうだが、そこまでキャスター生命は長くないだろう」(芸能記者)

 着実に伊藤アナのキャスター就任が近づいているようだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル