top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

都市伝説の謎に迫る台湾産ホラー『The Bridge Curse: Road to Salvation』発表―同名映画をゲーム化

Game*Spark

都市伝説の謎に迫る台湾産ホラー『The Bridge Curse: Road to Salvation』発表―同名映画をゲーム化

1月20日、台湾のパブリッシャーSoftstar Entertainmentは開発中である『The Bridge Curse: Road to Salvation』を発表し、ファーストトレイラーを公開しました。

本作は2020年Netflixで公開された台湾映画「呪われの橋(原題:女鬼橋 The Bridge Curse)」を原作とした一人称ホラーゲーム。台湾のそれぞれの大学に通う6人の大学生たちが、Tunghu Universityで長年に渡り噂される都市伝説の正体を突き止めようと立ち上がります。トレイラーでは、大学キャンパス内にある"呪いの橋"での降霊シーンや、学内での探索、ステルスによる亡霊からの逃避など緊迫した様子が伝わります。さらに本作は2022年2月21日~28日開催予定の「Steam Next Fest」への出展も決定しています。

原作映画との違いも気になる『The Bridge Curse:Road to Salvation』はSteamでリリース予定。現時点で発売日は未定です。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル