top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

神様、僕は気づいてしまった、オリジナル漫画の単行本を発売!プロジェクトを締め括る新曲「命は誰のもの」MVも公開

OKMusic

神様、僕は気づいてしまったが、2021年6月から小学館 ゲッサン(月刊少年サンデー)にて連載していたオリジナル漫画『神様、僕は気づいてしまった』の全6篇と雑誌未収録のエピローグや、神たちの“その後”を描いた描き下ろし小説も収録した単行本(コミックス)が、1月12日に発売され、神僕としてオリジナルの小説、マンガ、音楽、MVを連動し展開させていく新規企画として公開してきた

楽曲「パンスペルミア」と「青春のふりをした」に続き、プロジェクトを締め括る新曲「命は誰のもの」のMVを投稿し、配信リリースも開始された。

詳細はオフィシャルHPをチェックしてほしい。

【単行本(コミック)概要】

『神様、僕は気づいてしまった』(単行本(コミックス))
2022年1月12日発売 / 小学館
定価:¥980円(税込)
原作:岩城裕明  漫画: ウエマツ七司 
“神たちのその後”が描かれた描き下ろし含め、350P超えの大ボリュームで全6篇完全収録。
https://comics.shogakukan.co.jp/book?isbn=9784098510078


配信楽曲「命は誰のもの」

2022年1月21日(金)配信開始

■配信リンク
https://kamiboku.lnk.to/Inochihadarenomono

作詞、作曲:東野へいと

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル