top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

任天堂旧本社社屋がホテルに 「丸福樓」4月オープン

おたくま経済新聞

 京都・鍵屋町の任天堂旧本社社屋を利用した、ホテル「丸福樓(まるふくろう)」が2022年4月にオープンします。ホテル業を展開する株式会社Plan・Do・Seeが発表しました。

 建物は建築家・安藤忠雄氏による設計監修。創業者である山内家が居住する場所としても利用していた既存の建物と、安藤氏が設計監修した新しい建物が融合します。

 客室は全室調度品が異なり、宿泊する度に毎回新しい発見が楽しめるそうです。「丸福樓」オフィシャルWEBサイトでは、宿泊予約を開始しています。

【元の記事はこちら】

 京都・鍵屋町は任天堂創業の地。任天堂の前身である「山内任天堂」が花札やトランプなどを製造・販売をする会社として、1947年に「丸福株式会社(現・任天堂株式会社)」を設立。その歴史をなぞり、当時の屋号がホテル名に含められました。

広告の後にも続きます


  客室は7つのスイートを含む全18室。宿泊プランはオールインクルーシブとなり、夕食、朝食、客室ミニバー、ラウンジでの飲み物や軽食が宿泊料金に含まれています。1室2名利用の料金は1室あたり1泊10万円からです。


 オープンに先がけ、「丸福樓」オフィシャルWEBサイトでは宿泊予約を1月20日より開始。現在は開業記念として、宿泊料金が10%オフとなる特別プランも用意されています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル