top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

あったらいいな「大人の秘密基地」をカタチに 模型のツリーハウスで表現

おたくま経済新聞

 幅広いジャンルで趣味の創作活動を楽しんでいるTwitterユーザーのアイウエヲさん。

 模型に、粘土造形、3Dモデリングに水彩画とその趣味は幅広く、10年以上の創作活動の中で、先日は新たな挑戦となった「ツリーハウス」をTwitterで公開しました。初めてのスランプを経て生み出されたという本作は、「人と人の繋がり」の重要性を再認識させてくれた作品でもあったそうです。

【元の記事はこちら】

 「ツリーハウス完成です。木、紙、花材など植物由来の素材からできています」と、新作「ツリーハウス」を公開したアイウエヲさん。その言葉通り、木を支柱にし、そこに階段と家屋を取り付けたジオラマとなっています。

広告の後にも続きます

 小屋はやや古びた外観となっており、見る人によっては「秘密基地」を想起するのではないでしょうか。アイウエヲさん自身も、同じ模型を趣味とする友人たちとの会話から、着想にいたったそうです。

 「私も友人たちもいい歳した大人ではありますが(笑)、それでも、思う存分趣味の話をしながら盛り上がるというのはかけがえのない時間です。子供の頃からの遊びの延長のように感じています」

 「そういった経験から、子供の頃の遊びの拠点としてあった『秘密基地』の大人版、『大人の秘密基地』があったらいいな、ということで『ツリーハウス』のイメージにたどり着いたんです」

 アイウエヲさんによると、本作のデザインや構造のヒントは、フランスにあるツリーハウス専門工房が手掛けた作品群。特に惹かれたのが「コンセプトアート(デザインイメージ)」だったといいます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル