top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日本は利便性の欠如で9位に 「世界デジタル政府ランキング2021」

もっとエンタメ

 

 早稲田大電子政府・自治体研究所(東京都新宿区)はこのほど、「第16回早稲田大学世界デジタル政府ランキング2021」を発表した。1位はデンマーク。日本は国民視点のデジタル化欠如で7位から9位に順位を落とした。

 2位はシンガポール、3位は英国、4位は米国、5位はカナダだった。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、主要国ではデジタル化が進展する傾向がみられたという。

 順位を下げた日本には、①コロナ対応で露呈した官庁の縦割り行政、DX(デジタル変革)やスピード感の欠如②電子政府(中央)と電子自治体(地方)の法的分離③地方公共団体の財政・デジタル格差④デジタル政府・自治体の推進役となるICT(情報通信技術)の人材不足―の四つの弱点を指摘した。

 ランキングの発表は2005年に始まり今回で16回目。ランキングは、ICT先進国64カ国・地域の国民生活に不可欠なデジタル政府の進展具合を、デジタル・インフラ整備▽行財政最適化▽アプリケーション▽ポータルサイト▽CIO(最高情報責任者)▽戦略・振興▽市民参加▽オープン政府▽セキュリティー▽先端技術―の10指標を多角的に評価して毎年発表している。デジタル社会を推進する取り組みとして、アジア太平洋経済協力会議(APEC)をはじめ世界の関係機関からも注目されている、という。

広告の後にも続きます

 

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル