top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

内村航平に“モラハラ離婚”報道…囁かれ続けた妻と母の嫁姑確執

女性自身

内村航平に“モラハラ離婚”報道…囁かれ続けた妻と母の嫁姑確執

体操の内村航平(33)が離婚をめぐって妻の千穂さんとトラブルになっていると、『週刊文春』1月27日号で報じられた。報道によると、内村は千穂さんが食事を用意するも、ウーバーイーツを注文するなど“モラハラ”と取れる行動を取ったという。その結果、千穂さんは憔悴し、体重も33キロ台に落ち込み、離婚の危機に瀕していることが報じられていた。

 

内村は’12年11月に、大学時代の後輩・千穂さんと結婚。そして’13年4月に長女、’15年3月に次女が誕生している。順風満帆な夫婦生活に見えたが、そのいっぽう千穂さんと内村の母である周子さんの間ではかねてから嫁姑問題が報じられてきた。

 

「これまで周子さんが、千穂さんと内村さんの結婚をよく思っていなかったということ、そして千穂さんも子供たちを周子さんに会わせようとしないといったことが週刊誌でたびたび報じられてきました。内村さんが出場したリオ五輪の応援の際、周子さんが掲げた横断幕の家族写真に千穂さんが写っていなかったことも。

広告の後にも続きます

 

内村さんは千穂さん側に立っているといわれ、『息子夫婦は周子さんのことを疎ましく思っているのではないか』とささやかれることもありました。」(スポーツ紙記者)

 

本誌は“嫁姑バトル”について周子さんの家族に2度取材を行っている。まずは16年5月24日号で、内村の父・和久さんはこう語っていた。

 

「昨年(周子が)出演した『しくじり先生』で、息子に『もう応援に来るな』と言われてしまったエピソードを明かしたこともあって、確執とか言われているようです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル