top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

切って混ぜて焼くだけ!食卓華やぐ「切り干し大根の台湾風オムレツ」【きじまりゅうたさん考案】

macaroni

水を含んでやわらかくなった切り干し大根を、約2cmの長さにカットします。

2. ピーマン、ハムをカットする

ピーマンは、半分に切ってヘタと種を取り除き、5mm幅の半月切りにします。

広告の後にも続きます

ハムは、半分に切ってから、5mm幅の細切りにします。

3. 切り干し大根、ピーマン、ハムを炒める

フライパンにごま油(小さじ1杯)を熱し、カットした切り干し大根、ピーマン、ハムを炒めます。

全体を混ぜるようにサッと炒めたら、塩、こしょうを加え、しんなりするまでさらに炒めましょう。

4. 溶いた卵と具材を混ぜる

具材を炒めている間に、卵を溶いておきます。

溶いた卵に炒めた具材を入れ、しっかり混ぜ合わせます。

5. オムレツを両面焼く

具材を炒めたフライパンをサッと拭き、ごま油(小さじ2杯)を足して熱し、4を入れて大きくかき混ぜ、全体に広げて平らに流します。底が固まるまで焼きましょう。

「卵液を一気に流し入れたら箸で大きくかき混ぜ、まんべんなく半熟になったら全体を広げ、底面が焼き固まるまで焼きます」

片面が焼けたらひっくり返します。

「もし、オムレツが底にくっついて動かない場合は、フライパンをトントンとコンロに叩き、左右に振ってみてください。それでも動かないようなら、鍋肌から少し油を入れてあげましょう」

ひっくり返すときは一度オムレツをお皿にスライドして取り出し、上からフライバンをかぶせて逆さにします。

「これなら失敗なくきれいにひっくり返って、裏面もしっかり焼けますよ。ぜひ試してみてください!」

6. オムレツを皿にのせ、ソースをかければ完成

オムレツを焼いている間に(a)を混ぜ合わせておきます。

「ケチャップベースの酢豚あんから甘みを引いたような、さっぱりした味わいのソースです」

オムレツの裏面にも焼き色がついたらOK。皿に移し、上からソース、お好みでパクチーを添えれば完成です。

切り干し大根の甘み・食感がクセになる!

切り干し大根でかさましされて、ボリュームたっぷり!やわらかさのなかにシャキシャキ感がある、切り干し大根ならではの食感が楽しいひと品です。

オムレツ自体は塩・こしょうのみとシンプルな味付けながら、素材の甘みがじんわり広がります。たまにやってくるピーマンのほろ苦さと食感も、相性ぴったりです。

味、ボリュームともに「ヘルシー料理」ということを忘れてしまう満足度。メインはこれだけでもお腹いっぱいになりますよ。パクチーはお好みですが、爽やかさがアクセントになるので、ぜひ加えてみてください。

おいしいから毎日食べたい!きじま流「ヘルシー節約ごはん」

本連載では、全5回にわたって「ヘルシー節約ごはん」レシピを紹介してきました。味もコスパもよく調理も簡単。お財布と体にやさしく、家庭に心強いメニューばかりなので、ぜひ日替わりで作ってみてくださいね。

ダイエットや節約は、ストイックになりすぎず楽しんで続けるのが一番。ヘルシーでお得な食材&無理なく手間なくできるレシピで、スリムな生活を目指していきましょう。

取材・文/島田みゆ
撮影/宮本信義

これまでの連載はこちら▼

連載「ヘルシー節約ごはん」一覧へ

2022年1月21日

提供元:macaroni

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル