top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

RAMPAGE・RIKU&川村壱馬&吉野北人 新AL『RAY OF LIGHT』は「自分らを知らない人にこそ聴いていただきたい」

TOKYO FM+

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカル・RIKUさんと川村壱馬さん、吉野北人さんが、1月19日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。1月25日(火)リリースのニューアルバム『RAY OF LIGHT』について、パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭の質問に答えました。



こもり校長:RAMPAGE先生は、1月25日にアルバム『RAY OF LIGHT』をリリースされます。おめでとうございます!

RAMPAGE:ありがとうございます!

こもり校長:『RAY OF LIGHT』というタイトルは、どのような思いでつけられたのですか?

川村:“光線”とか“光”という意味じゃないですか。なので、みなさんを導けるような光というか。前作の『REBOOT』というアルバムは、“再起動”ということで……こういうご時世に突入してしまったというのもあって、みなさんに寄り添うような楽曲を中心に作ってきたんですけど。今回は“一歩先に出てもう前に進みましょうよ”みたいなことを、僕らが導ける光になる、という思いで。

こもり校長:今回で4枚目のアルバムですけど、コロナ禍で制作されて世に放たれるのはどんなお気持ちですか?

吉野:今回はデビュー5周年というタイミングなので、僕たちの成長だったり学んできたものだったりとかも、アルバムでは感じていただけると思います。さっき壱馬も言いましたけど、僕たちが先頭に立ってみなさんの道筋を作っていく……という思いも込められているので、本当にたくさんの方に届けばいいなと思っております。

こもり校長:この状況下でのレコーディングはいかがでしたか?

RIKU:今回のアルバムは、僕らがあまり触れてこなかった挑戦的な内容だったので、自分はレコーディングで苦労しました。楽曲の世界観はあるけど、『RAY OF LIGHT』というテーマに“僕らもそうなっていくぞ!”という覚悟を各楽曲に込めながら、気合いを入れて制作したので。

こもり校長:うんうん。

RIKU:自分らを知らない人にこそ、聴いていただきたいな、というアルバムになったと思います。



こもり校長:表題曲「RAY OF LIGHT」のミュージックビデオも、かっこいいよね。あれ、全部トンネルの中で撮ったんでしょ?

RAMPAGE:そうです。

こもり校長:人数が多いから圧巻だよね。ひとつの世界観に絞って、全員で同じ動きをして……みたいな。かっこいいよ。

ぺえ教頭:そうだね。

RAMPAGE:ありがとうございます!

—————————————————-
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月27日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
—————————————————-

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル