top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

JT<みんなの想うたプロジェクト>、「Music Cross Aid」に500万円を寄付

BARKS


日本たばこ産業(JT)は、同社が展開する<みんなの想うたプロジェクト>を通じ、音楽ライブエンタメ従事者支援基金「Music Cross Aid」へ500万円を寄付することを発表した。

企業広告「想うた」シリーズの新たな取り組みとしてスタートした<みんなの想うたプロジェクト>は、多くの人々が「たいせつな人への“想い”を、うたや音楽で届けられるように」との思いから展開されているプロジェクト。「想うた」のインストゥルメンタル音源と弾き語り用の楽譜、楽曲制作に用いられたステムデータが期間限定で開放されたほか、この取り組みに賛同したアーティストらが出演する音声コンテンツ「想うたラジオ」も配信されている。プロジェクトの始動が告知された2021年12月13日から2022年1月10日までの期間で、楽曲コンテンツのダウンロード数は4185件、「想うたラジオ」の再生数は371250回に達したそうだ。

JTの担当者からは「うたや音楽を通じて、みなさまのたいせつな人への想いを伝えるひとときを提供することを目的として展開している<みんなの想うたプロジェクト>ですが、多くの皆様が想いに向き合って頂けた結果、目標を達成できたことを嬉しく思っております。 特に、音声コンテンツの“想うたラジオ”は、プロジェクトにご賛同いただいたアーティストの方々に奏でて頂いたオリジナルアレンジの“想うた”が、新しい“想うた”として広がっていくことが実感でき、改めて音楽や想いの力を認識することができました。 引き続き不安定な社会環境が続く中ではありますが、ひとりひとりが“想い”と向き合うことで、お互いを想い合える社会の実現に向けて、JTとしてのさまざまな取り組みを推進してまいります」とのコメントが発表されている。

<みんなの想うたプロジェクト>

公開される「想うた」楽曲コンテンツ:
(1) 「想うた」全6篇のインストゥルメンタル音源
(2) 弾き語り用の楽譜[ピアノVer./ギターVer./ウクレレVer.]
(3) 「想うた 〜親を想う〜」篇のステムデータ(パート別の音源)
コンテンツ公開期間:2021年12月13日(月)〜2022年1月31日(月)
支援額算出対象期間:2021年12月13日(月)〜2022年1月10日(月)
寄付先:Music Cross Aidライブエンタメ従事者支援基金(https://www.musiccrossaid.jp/)
<みんなの想うたプロジェクト>特設サイト:https://www.jti.co.jp/cw/movie/omouta/project

音声コンテンツ『想うたラジオ』

配信日程:
第1回 2021年12月13日(月)ゲスト:藤巻亮太
第2回 2021年12月17日(金)ゲスト:Anly
第3回 2021年12月20日(月)ゲスト:和田唱(トライセラトップス)
第4回 2021年12月24日(金)ゲスト:山崎まさよし
ナビゲーター:秀島史香
出演者:キヨサク(MONGOL800)
聴取方法:JT「想うた」特設サイト(https://www.jti.co.jp/cw/movie/omouta/project)の他、SPINEAR、Apple Podcasts、Spotify、Amazon Music、Google Podcastsにて配信

関連リンク

◆「想うた」オフィシャルサイト

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル