top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

古屋敬多、桜井玲香がW主演、石井一孝ら出演 ロジャース&ハマースタインが手掛けた名作のリバイバル版を日本で初上演

SPICE

ミュージカル『FLOWER DRUM SONG』



2022年4月23日(土)~27日(水)東京・日本青年館、4月29日(金)~30日(土)大阪・森ノ宮ピロティホールにて、ミュージカル『FLOWER DRUM SONG』が上演されることが決定した。

本作は、『サウンド・オブ・ミュージック』や『王様と私』など、多くのブロードウェイの名作を手掛けた名コンビである、作曲家のリチャード・ロジャースが音楽を、作詞家で脚本家のオスカー・ハマースタイン2世が作詞を担当し、1958年にブロードウェイで初演を迎えた。翌年のトニー賞では音楽監督賞を受賞し、他5部門にノミネートされるなど好評を博し、その後1960年までに600回上演。また、当時主演を務めたのは、1957年公開のハリウッド映画『サヨナラ』に出演し、東洋人として初のアカデミー賞を受賞した日本人俳優のナンシー梅木だ。そんな日本との繋がりも深い作品を、トニー賞受賞作家であるデビット・ヘンリー・ファンが新たに脚本を手がけ、リバイバル版として2002年に初上演した。今回、満を持して日本国内で初となる上演が実現する。

今回、主演のワン・ター役を、ダンスボーカルユニットLeadのメンバーとして活動しながら、ミュージカル『プリシラ』や『イノサンmusicale』などに出演し、俳優としての活躍も見せている古屋敬多が務める。ターに想いを寄せる、ウー・メイ・リー役を、2019年に乃木坂46を卒業し、その後、ミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』やブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season3などに出演し、才能を発揮している桜井玲香が演じ、古屋と共に主演を務める。

ワン・ター役  古屋敬多(Lead)


広告の後にも続きます

ウー・メイ・リー役  桜井玲香


メイ・リーの恋敵、リンダ・ロウ役を演じるのは、ミュージカル『RENT』『ロッキー・ホラー・ショー』など舞台を中心に活躍するフランク莉奈。メイ・リーに想いを寄せる青年チャオ・ハイ・ラン役には、『仮面ライダーゼロワン』へ出演し注目を集め、その後もTVや舞台等でマルチに活躍している砂川脩弥が、そしてハーバード役には、映画『キングダム』やドラマ『コンフィデンスマンJP』に出演し、多方面へ活躍の場を広げる泰江和明が決定。さらに、八十田勇一彩吹真央石井一孝ら実力派俳優も名を連ね、華やかな世界観のミュージカルをおくる。

リンダ・ロウ役  フランク莉奈


チン役  八十田勇一


マダム・リタ・リャン役  彩吹真央


ワン・チー・ヤン役  石井一孝


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル