top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

現時点でフリーの主なJリーガー(DF編)。獲得のチャンス!? 元日本代表が2人、ペルー出身DFも新天地未定

フットボールチャンネル

現時点でフリーの主なJリーガー(DF編)。獲得のチャンス!? 元日本代表が2人、ペルー出身DFも新天地未定

 2022シーズンの開幕に向けて始動するクラブも多い中、まだ所属先の決まっていない選手もいる。今回は、19日までに所属クラブが決まっていない主なDFをまとめた。

 昨シーズン浦和レッズに加入した西大伍は1年で契約満了に。北海道コンサドーレ札幌の下部組織出身の西は、2007年にJリーグデビュー。2011年には鹿島アントラーズで定位置を確保すると、日本代表に初招集された。鹿島やヴィッセル神戸で数々のタイトルを獲得した西は、昨季いっぱいで神戸を退団。フリーの現在は練習生として札幌のキャンプに参加しているが、はたして古巣への復帰は実現するだろうか。

 清水エスパルスユース出身のノリエガ・エリックも契約満了に。2016年にペルーからやってきたエリックは、2020年に期限付き移籍した町田ゼルビアでJリーグデビュー。J2で7試合に出場した。昨シーズンは清水に復帰したが、出場は天皇杯での1試合のみ。J1での出場機会はなかった。

 京都サンガF.C.の森脇良太も契約満了に。サンフレッチェ広島でキャリアをスタートした森脇は、2011年に日本代表に初招集。翌年には広島のJ1初優勝に貢献した。2017年には浦和レッズでAFCチャンピオンズリーグ(ACL)制覇。だが2018年以降は怪我に悩まされ、2020年に浦和を退団した。その後加入した京都で再起を目指したが、昨季はJ2リーグ戦6試合の出場に止まっている。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル