top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

片付けのプロ直伝!「家事ラク」と「暮らしの彩り」を叶える「食器選び4つのポイント」

michill(ミチル)

ポイント①:重ねて収納できること

ポイント①は、重ねて収納できることです。

何気なく選んでしまいがちな食器ですが、綺麗に重ねて収納できる食器は、欲しい食器が「見つけやすい・取り出しやすい・しまいやすい」ため、家事をスピーディーに行うことができます。

さらに、重なりの良い食器は、収納したときに圧倒的に省スペース!見た目もスッキリ整って気持ち良いですよね。

逆に、重なりの良くない食器は、収納スペースが大きく必要な上に、形状がバラバラなので探しづらく、不安定なので取り出すにも戻すにも気を使います。

食器を選ぶときは、お皿でもコップでも、上に向かって少し広がっているデザインで重ねて収納できる形状を意識して選ぶことで家事ラクに繋がりますよ。

ポイント②:多用途で使えること

広告の後にも続きます

ポイント②は、多用途で使えることです。

ついつい、丼物には丼、パスタにはパスタ皿、ラーメンにはラーメン丼など、専用の食器が必要と思ってしまいがちですが、そんなことはありません。

どんなお料理にも使えるシンプルな器が1つあれば、「管理する・探す・取り出す・しまう」などの時間が短縮できるため、忙しい毎日の家事の負担が減ります。

逆に、料理のテイストに合わせて専用食器を揃えると、とてもたくさんの食器が必要になってしまい、たくさんあればあるほど家事の負担は増えてしまいます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル