top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

2月18日発売『Horizon Forbidden West』新シーン収録の期待高まる30秒ストーリートレイラー公開【UPDATE】

Game*Spark

2月18日発売『Horizon Forbidden West』新シーン収録の期待高まる30秒ストーリートレイラー公開【UPDATE】

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2月18日にPS4/PS5向けに発売を予定しているゲリラゲームズ開発のオープンワールド・アクションRPG『Horizon Forbidden West』の新たなストーリートレイラーを公開しました。

大災厄によりかつての文明が失われ、機械獣が大地を支配するようになった1,000年後の地球を舞台とする、2017年発売の『Horizon Zero Dawn』の続編となる今回は、アメリカ西部にフォーカス。「禁じられし西部」とも呼ばれるこの新たな舞台では、西海岸地域の美しい海辺、古の遺跡や水中フィールドをはじめ、森や街、山々などの環境、立ちはだかるマンモス型のトレマータスクや堅牢な装甲を持つローラーバックを筆頭とする強大な機械獣たちが登場。主役のアーロイの機動性と戦闘もさらに磨きがかかり、高所への高速移動や滑空、自由な潜水が可能となるツールや、新スキル・武器により進化した戦闘アクションを楽しむことができます。

新たに公開された30秒のストーリートレイラーでは、滅びゆく世界を救うために苦悩するアーロイの姿や、それを支える仲間が登場。また、アーロイに襲い掛かかる敵や近未来的な遺跡の様子などのシーンが新公開となっています。後日3分のロングバージョンも公開される予定とのことです。

海外向けには既に3分のストーリートレイラーが公開。終わり際2分55秒程の部分では、カナダの俳優キャリー=アン・モス(「マトリックス」)がモデルの新キャラクターティルダも登場しています。

PS4/PS5用ソフトウェア『Horizon Forbidden West』
【PS5 用】
■パッケージ版

・スタンダードエディション 希望小売価格:8,690 円(税込)
・スペシャルエディション 希望小売価格:9,790 円(税込)

■ダウンロード版

・スタンダードエディション 販売価格:8,690 円(税込)

【PS4 用】
■パッケージ版

・スタンダードエディション 希望小売価格:7,590 円(税込)
・スペシャルエディション 希望小売価格:8,690 円(税込)

■ダウンロード版

・スタンダードエディション 販売価格:7,590 円(税込)

【PS5・PS4 用】
・デジタルデラックスエディション販売価格:9,790 円(税込)

・コレクターズエディション 希望小売価格:24,200 円(税込)

・レガーラエディション 希望小売価格:31,350 円(税込)
アーロイの物語の幕が再び上がる『Horizon Forbidden West』はPS4/PS5を対象とし、2月18日発売予定。PS4版はPS5デジタル版への無償アップデートにも対応しています。現在予約注文を受け付け中です。

※UPDATE(1月20日2時50分):海外向けストーリートレイラーを追加しました。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル