top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“おでんつんつん男”がYouTube開設 逮捕当時の真相を語る

yutura

1月11日、「おでんつんつん男」として有名になった男性がYouTubeチャンネルを開設し、動画を公開しました。

おでんつんつん男とは?

おでんつんつん男は、2016年にインスタグラムで、コンビニのおでんを手でつつく動画を投稿し、大炎上。
その結果、威力業務妨害などの容疑で逮捕されました。

その彼が、「豊嶋ニュース日本」(登録者数1760人)というチャンネルを開設しました。
記念すべき1本目の動画では、“おでんつんつん事件”の真相について、話していきます。

ちなみに、インスタグラム・TikTokでも同じ名前で活動しており、TikTokはフォロワー数2万7000人を超えています。

事件の真相

広告の後にも続きます

まず、動画が撮影されたコンビニは24時間営業ではなく、0時で閉店する店舗だったそうで、動画を撮影したのは0時8分の閉店後だったといいます。
豊嶋は

コンビニの店員さんも証言してくれてるんだよね

と話しています。

また、動画をインスタグラムにアップした理由について、豊嶋が経営する店の宣伝のために元々動画を投稿していたそうで、知名度が上がるにつれ舞い上がってしまったとのこと。
しかし、豊嶋は

毎日、正直つらかった部分はあるっす

と、期待に応えないといけないという重圧に苦しんでいたと語りました。

マスコミにしっかり伝えたのに

炎上中、とあるメディアから連絡がきたそうで、豊嶋は

テレビに載せないでくださいねとも言ってるし、あと、閉店時間を過ぎてからってこともしっかりと伝えてるんですけど、(中略)そういうところだけ端折って、しかもテレビにあげるんすよ

マスコミってそんなもんだなって今では思うっすけど、最初見たときは、「マジかよ!」って思ったっすよ

と苦言を呈しました。

嘘のような逮捕劇

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル