top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

YouTube、オリジナル番組「YouTube Originals」の大幅縮小を発表

yutura

YouTubeが、オリジナル番組「YouTube Originals」の大幅な縮小を発表しました。

YouTube Originalsとは?

YouTube Originalsは、YouTubeによるオリジナルシリーズや映画、イベントなどを視聴できるサービスとして2016年に開始されました。
日本では、「はじめしゃちょー」(登録者数1010万人)の『The Fake Show』や「フィッシャーズ」(同719万人)の『フィッシャーズと失われし碧き秘宝』などが公開されています。

当初は有料サービスのYouTube Premiumの会員のみ視聴できましたが、2019年以降は一般ユーザーにも開放されています。

関連記事
豪華ゲスト参戦のフィッシャーズ・クエストの配信スタート、視聴者も応援チャットで大盛り上がり
クリエイターの素顔に迫るYouTubeの公式ドキュメンタリーが公開。第1弾はまあたそ

今後は一部のプログラムのみに資金提供

1月19日、YouTubeの最高経営責任者であるロバート・キンセル氏がツイッターを更新し、今後は黒人クリエイターと音楽にスポットライトを当てるBlack Voices FundとYouTube Kids Fundに含まれるプログラムにのみ資金を提供すると発表しました。

キンセル氏によると、YouTubeパートナープログラムの急速な成長の中、Creator Shorts FundやBlack Voices Fund、Live Shoppingプログラムなどに資金を投じることでより多くのクリエイターに大きな影響を与えることができるのではないかと考え、制作縮小に至ったとのこと。
また、YouTube Originalsのリーダーを務めてきたスザンヌ・ダニエルズ氏が3月1日にYouTubeを離れることも理由の1つとして挙げられています。

広告の後にも続きます

現在制作中の作品に関しては、関係クリエイターに近日中に連絡するとしています。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル