top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

さあ2022年!50代に必要なのは「人づきあい」の大掃除~50代からのちょっとワガママな生き方~Vol.84〜

キャリア50

「50代からのちょっとワガママな生き方」を準備する、仮想スナック「ひろ子」。50代のお客様に寄り添ったアドバイスを提案申し上げます。どうぞお耳をお貸しくださいませ。

こんにちは。ひろ子ママです。

「新しいことを始めよう」「新しい繋がりを作ろう」「資格をとるぞ」などと新年の抱負を決められた方も多いと思います。もちろん、新年の意気込みとして目標を掲げることは大事だと思いますが、50代になるとこれからの時間の使い方についても、考えていかなければなりません。そこで年始早々ですが大掃除……「人づきあい」の大掃除をおすすめしたいと思います。

オンラインなどで人とつながりやすくなってきたぶん…

近年はSNSやオンライン、コミュニティなど、幅広いつながりが生まれる時代になってきました。ただ、つながりはどんどん増えていても「名前と顔が一致しない人」「一度も会ったことがない人」など関係性が薄いつながりも増えているのではないでしょうか。50代という人生の折り返し地点にたった今、本当に大切な人とつながるためには「人づきあい」の大掃除が必要になってきます。部屋が散らかっていると、探し物もなかなか見つかりませんよね。人間関係でも同じことです。

精神科医、心理学者のロバート・ウォールディンガー氏がTED にて「人生を幸せにするのは良好な人間関係」と述べています。人間関係に満足していたら80代になっても脳まで健康であるというデータもあります。そこで、50代のうちに良質な人間関係を築くために、「人づきあい」の大掃除が必要になってきます。

長期的に付き合っていきたい人を見つけよう

広告の後にも続きます

目の前の仕事にために、苦手な人と我慢して付き合っていることはありませんか。50代になると短期的な利益よりも長期的な目線が必要になってきます。長期的につき合いたいなと思った人こそ大切にすべき人間関係です。

「人づきあい」の大掃除をすると必要のない人間関係、うわべだけのつきあい、しがらみなどから解消され、人間関係のストレスが軽減されます。我慢していた人間関係から自らを解放してあげましょう。「人づきあい」の大掃除をして残った人こそ、今後の人生においても大切なつながりだと思います。

「人づきあい」の大掃除をする際のポイント

「人づきあい」の大掃除のポイントとしては、「長期的に付き合っていきたい人」を選ぶことはお伝えしましたが、見極めのポイントをお伝えしたいと思います。

・気が合う人、ストレスを感じない人

・損得勘定がない人

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル