top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「お取り寄せグルメ編」森崎ウィン紹介の母国・ミャンマー料理にEXILE橘ケンチら審査員が困惑!? 『浜ちゃんが!』

music.jpニュース

『浜ちゃんが!』は、ダウンタウン・浜田雅功とのロケを通じ、芸能人のマル秘な私生活を発見しようというバラエティ番組。2022年1月19日(水) [読売テレビ 24:59〜25:29/日本テレビ系 2022年2月2日(水)27:15〜27:45]は、「芸能人・お取り寄せグルメ編」を放送する。

芸能人がお気に入りのお取り寄せグルメを持ち寄ってプレゼン対決を行う「芸能人・お取り寄せグルメ編」。6組が2ブロックに分かれて戦い、優勝者を決定。各ブロックでひとり2品を前半後半で1品ずつプレゼンし、総合得点で争う。優勝者は後日開催するチャンピオン大会に出場できる。今週のプレゼンターは菊地亜美、蛙亭・中野、森崎ウィン。審査員は野呂佳代、EXILE・橘ケンチ、 おかずクラブで、浜田は進行および審査にも加わる。

まず、北海道出身の菊地亜美が帯広の名物料理「豚丼の具」を紹介する。北海道の豚丼は肉を煮込むのではなく香ばしく焼き、醤油や昆布だし、水あめなどが入った秘伝の甘ダレで味付けしたもの。出産後、300食も食べるほどドハマリしたという菊地。フライパンで焼いてごはんにのせるだけという手軽さで、多忙な子育て中の手助けになったと語る。菊地は豚肉をほおばると「安定の味!」と、どんどん口の中に詰め込んでおいしさをアピール。「甘いし、やわらかくておいしい!」と浜田にも好評で、菊地は安堵の表情を見せる。

蛙亭・中野は、浜田の故郷である兵庫県・尼崎で製造されたスイーツをセレクト。中野がロケのお土産で購入し、彼女に大絶賛されたという。きれいな焼き色が目を引くスイーツは、超濃厚なプリンの表面を焦がしてキャラメリゼしたスペイン伝統菓子「カタラーナ」。浜田は「尼崎でそんなオシャレなものを作ってるの?」と驚く。中野は別添えの“謎の小袋”に入ったカリカリのカラメルを掛けて口に運ぶと「うわー!おいしい!」と絶叫。中野がすすめる半解凍での食べ方で審査員が試食。橘は「謎の小袋がスゴイ!口の中で溶かす作業が楽しい」と好感触だ。

ミャンマーにルーツを持つ森崎ウィンは、母国・ミャンマーの国民食「ラペットゥ」を紹介。これは、油漬けしたお茶の葉、干しエビ、揚げ豆とキャベツを混ぜる「お茶の葉サラダ」だ。ミャンマーではおやつのような感覚で食べられているといい、さらにおいしさを増す食べ方を伝授。ごはんに目玉焼きとラペットゥを乗せ、生唐辛子をかじるというもので、森崎は試食して「ミャンマーに帰りたくなる!懐かしい味」と説明。しかし、日本ではあまりなじみのない組み合わせの料理を前に審査員らは困惑。未知の食べ物に浜田ら審査員はどんな点数をつけるのか!?


【出演】浜田雅功
【ゲスト】野呂佳代、橘ケンチ(EXILE)、おかずクラブ、菊地亜美、蛙亭、森崎ウィン

■番組公式サイト

http://www.ytv.co.jp/hamachanga/

(c)ytv

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル