top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

よみぃが転売行為に苦言 4倍近い金額での取引も

yutura

1月17日、「よみぃ」(登録者数175万人)が「俺のグッズやサインが高値で転売されたんだが。 byよみぃ【ストリートピアノ】」を公開し、転売行為について苦言を呈しました。

4倍近い金額での転売も

よみぃはストリートピアノの演奏や『太鼓の達人』など、音楽系の動画を投稿する男性YouTuber。
『ルパン3世』や『千本桜』のストリートピアノ演奏では1000万回再生を超えるヒットを飛ばしているほか、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)への出演など、テレビやイベントでも活躍しています。
(関連記事「NHKがインスト系YouTuber特集 ハラミちゃん、よみぃらが出演」)

今回の動画でよみぃは、自身の写真集やコンサートグッズなどが転売されていると報告。3500円の商品が1万3000円で販売されるなど、かなりの高値で取引されているそうです。

“転売ヤー”に対しては、一方的に「物申せばいいというわけでもない」「それでは問題は解決しない」としつつ、「転売は良くないです」と訴えるよみぃ。転売自体は違法ではないものの、チケット不正転売禁止法が令和元年から施行されていることを例に挙げ、「褒められた行為ではないというのが世間の認識」だと強調しました。

よみぃは、何かトラブルがあったときに対応できないため、たとえ元の価格と同じでも転売商品の購入は「できれば控えていただきたい」とも呼びかけています。

「こちらにも否がある」と謝罪

広告の後にも続きます

また、グッズ以外にもサイン色紙も販売されているとのこと。よみぃは、「僕はサインするのにお金をもらったことはありませんし、100%厚意でサインしてきた」といい、使い方はもらった人の「自由」としながらも、「僕としてはいい気持ちはしないですね」とコメントしました。

よみぃによると、転売の背景には、もともとグッズは完売が期待できる数だけしか作れず、後で増産するにもまとまった発注数が必要なため増産にも踏み切れないとの事情があるそう。
よみぃは「こちらにも否があると思います」と頭を下げると、改めて「なるべくこういう場所からは買わないでいただきたい」と視聴者に呼びかけました。

視聴者からは「聞けば聞くほど寂しいし、残念な思いしかありません」「ビックリしました。言いにくい事を動画に上げて下さりありがとう!よみぃさんが謝まる必要はないです!」といったコメントが寄せられています。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル