top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ユーモアと色彩豊かな世界観で若き2人の駆け落ちを描く「ムーンライズ・キングダム」(2013)

エンタメウィーク(映画)

ユーモアと色彩豊かな世界観で若き2人の駆け落ちを描く「ムーンライズ・キングダム」(2013)

解説

「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ダージリン急行」のウェス・アンダーソン監督が、1960年代の米東海岸ニューイングランド島を舞台に、12歳の少年と少女が駆け落ちしたことから始まる騒動を、独特のユーモアとカラフルな色彩で描いたドラマ。周囲の環境になじめない12歳の少年サムと少女スージーは、ある日、駆け落ちすることを決意。島をひとりで守っているシャープ警部や、ボーイスカウトのウォード隊長、スージーの両親ら、周囲の大人たちは2人を追いかけ、小さな島に起こった波紋は瞬く間に島中に広がっていく。ウェス・アンダーソン作品常連のビル・マーレイ、ジェイソン・シュワルツマンをはじめ、ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントンら豪華キャストが出演。
(提供元:映画.com)

「5Gギガホプレミア」なら、「データ量無制限」!
dTVで今すぐ観る
初月無料

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

『ダージリン急行』『グランド・ブダペスト・ホテル』などの作品を生み出し、各方面のクリエイターからも根強い支持を受ける異才ウェス・アンダーソン監督。

そんな彼が今回描くのはひと夏の逃避行。逃避行と聞くと関係のもつれた大人のドロドロした物語を想像してしがちですが、今作で駆け落ちするサムとスージーはなんと12歳! 逃避行と呼ぶには爽やかすぎるけど、2人の間には大人をも凌駕する強い意志と愛があります。そんな2人の逃避行は周りを次第に巻き込んでいき……!?

そこに、アンダーソン作品の特徴でもある「美しく色彩に彩られた美術」「独特な構図の映像」「メタとシニカルな演出」が相まって世界観を膨らませます。

そしてサムとスージーをはじめ、『ファイト・クラブ』のエドワード・ノートン(ウォード隊長)、『ダイ・ハード』のブルース・ウィルス(シャープ警部)らの演技が見事に融合していて、まるで絵本の世界が再現されたかのよう! しかも、ただの絵本ではなくて飛び出す! 動く! 香る! 光る! 触れられる! などなど、楽しい仕掛けが沢山仕掛けられています。

これからの未来なんてわからないし、気にしない。若い2人が手を繋いで臆せずに未来に進む姿に、勇気をもらえる気がします。さあ、色彩溢れる素敵な世界へ冒険に出かけましょう!


「5Gギガホプレミア」なら、「データ量無制限」!
dTVで今すぐ観る
初月無料

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル