top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ヨーロッパ最大級日本人街「デュッセルドルフ」【ドイツ】

ワウネタ海外生活


ドイツの北西部に位置するデュッセルドルフは、世界でも数少ない日本人街があることで知られています。
ライン川沿いに位置している静かな小さい街ですが、日本でも有数の企業が拠点として進出しているため、短期から長期で在住している日本人が多くを占めています。
ドイツ近郊のヨーロッパ在住日本人も頻繁に訪れるため、日本さながらの品々が日本語で提供されており、一時の安堵感を感じさせられる施設が揃っています。

もちろん、ドイツの郷土料理や地ビール「アルトビール」が楽しめるレストラン、ゲーテ美術館や、ショッピングストリートなどのドイツ観光に外せないスポットもあります。

また、ライン川を中心に予約必須のリバークルーズ、南や北方向によって異なる景色を楽しめるツアークルーズもおすすめです。
季節によっては、ライン川沿いに立ち並ぶマーケットやカフェが出現するため、日本語でイベントスケジュールをチェックできるのも嬉しい観光地です。

市内に数店舗点在している老舗カフェ「Konditorei Heinemann」は1932年に創設して以来、伝統スイーツ、軽食、バームクーヘン、チョコレートを提供しています。
その中でもアップルケーキは、絶品。ほとんどの商品が持ち帰り可能なのでお土産としても最適です。

カフェ・ハイネマン
サイト:https://www.konditorei-heinemann.de/en/

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル