top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

古舘伊知郎の動画スタッフが感涙!?中田敦彦、視聴者も「もらい泣き」の説得力

アサ芸プラス

 オリエンタルラジオ・中田敦彦のYouTubeチャンネル〈中田敦彦YouTube大学〉のチャンネル登録者数は、1月17日現在、426万人を誇っており、発売中の「週刊文春エンタ!」で報じられた、芸能人ユーチューバーの「チャンネル登録者数部門」ランキングは中田が堂々の1位に輝いている。その中田が、フリーアナ・古舘伊知郎のYouTubeチャンネル〈古舘伊知郎チャンネル〉の、1月13日付け投稿回に出演。古舘のチャンネルは2020年3月27日に開設され、チャンネル登録者数が伸び悩み(1月17日現在10・1万人)、また、おもしろいと思って投稿しても視聴回数がなかなか伸びないといったジレンマに、中田のアドバイスはこうだった…。

「原則はですね、“(視聴回数が)回ったらやりまくれ”。回らなかったらやめろ」と、当たり前のようだが、多くのユーチューバーがこれをできずに沈んで行ったとし、また、「店に何を並べるかをコンビニが選んでいるわけではない。売れた物を並べているからコンビニは店舗が増えたのだと私は思っているんです」。

 そして、動画の視聴回数が伸び悩む原因を分析してもらおうとスタッフが渡した視聴回数ワースト3の資料にも、「ワースト3の紙は作る必要がありません。なぜなら(これを見ても今後)やることが無いんです。ベスト30を見て、とにかく作戦を立て続ける」とし力説した中田に、「希望が見えました…」と古舘の動画スタッフがカメラ越しにむせび泣く声が漏れたのだ。

 視聴者からは〈スタッフさんの涙にもらい泣きしました。〉〈え…スタッフさんいい人過ぎん…??私はこの動画を見て、登録しました!!!〉〈悔しくて泣けるなんて、それだけ本気ってことですよね。。。〉などのコメントが相次ぎ、チャンネル登録者数増加に一役買った中田。

 今後も、コンビニの店舗数がごとく、古舘のチャンネルの登録者数も増えていくことかどうか、注目したい。

広告の後にも続きます

(ユーチューブライター・所ひで)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル