top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

花江夏樹を救った「妻の一言」が反響 ネットの声に落ち込むもバッサリ…「涙出た」「本当にそう」

J-CASTニュース

大ヒットアニメ「鬼滅の刃」主人公・竈門炭治郎役などで知られる声優・花江夏樹さんが、2022年1月16日に放送された「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演。エゴサーチで悩む花江さんを救った「妻の一言」が反響を呼んでいる。

「結婚してなかったらたぶん仕事続いてないかも」

今回花江さんと出演したのは、普段から親交があるというお笑いコンビ「EXIT」兼近大樹さんと、この日初対面となるお笑いコンビ「かが屋」加賀翔さんの2人。

2016年に一般女性との結婚を発表し、2020年に双子の女児が生まれた花江さん。兼近さんは、結婚に憧れはあるものの「考えてない。したくない、ムリ、背負えない」と自虐気味に話し「いい? 結婚はやっぱ」と話を振ると、花江さんは「いいよ」と即答。続けて、「僕ね、結婚してなかったらたぶん仕事続いてないかもしれない。それぐらい精神的にだいぶ支えてもらってて…」と明かした。話題は5、6年前に花江さんがエゴサーチをしているところを妻に見られてしまったときのことに及ぶ。

ネット「奥さんほんと強いな」

ネットの声に落ち込んでいる花江さんに、妻は「現場で、あなたが監督なり色んな人からこういうディレクションをもらった上で、みんなで理解して演技をして、それでOKをもらったものがオンエアされてるわけでしょ。その人たちの意見が絶対正しいじゃない」とした上で、「会ったこともない、あなたのことをよく知らない人が言ってることを気にする必要はない」とバッサリ斬ったそう。これに花江さんも納得し、以降まったくエゴサーチをしなくなったことを明かすのだった。

花江さんを救った妻の力強いアドバイスに対し、視聴者からも「本当にそう。外野の声とか一切耳に入れなくて良いよ。無思慮な雑音はシャットアウトし続けて欲しいもんだわ」「奥様が立派だわね。世間の空気の流れって『そんなもん』だし」「エゴサの件やらブラの件やらと 花江夏樹の奥さんとのエピソードが 色んな意味で強すぎる」「花江くんの奥さんほんと強いな。すごいな。花江くんの支えにとてもなってるんだね エゴサの話涙出た」「お互い支え合って笑い合って素敵な家庭なんだろうなっていうのがも~ ヒシヒシと伝わってくる。これだから大好き花江夏樹」などと反響があがっている。

TOPICS

ジャンル