top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

海外レビューハイスコア『ゴッド・オブ・ウォー(PC)』―発売当初高く評価された理由は、まだしっかりと残っている

Game*Spark

海外レビューハイスコア『ゴッド・オブ・ウォー(PC)』―発売当初高く評価された理由は、まだしっかりと残っている

●Game Revolution: 100/100PC版『ゴッド・オブ・ウォー』の素晴らしさが、サンタモニカスタジオの仕事ぶりを如実に物語っている。北欧神話を独自にアレンジした豪華な旅は健在で、初めてプレイするにも、『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』の発売前にもう一度プレイするにも最適な作品だ。私は初プレイの時と同じぐらい感動してしまったし、続編でクレイトスとアトレウスに何が待ち受けているのか、今から楽しみだ。
●Jeuxvideo.com: 100/100
●God is a Geek: 100/100PC版『ゴッド・オブ・ウォー』は、簡単に言えば、プレイステーションに登場した最高のゲームの1つを見事に移植したものだ。
●Windows Central: 100/100
●COGconnected: 95/100もしあなたがプレイステーション本体を持っておらず、これが『ゴッド・オブ・ウォー』を初めてプレイするチャンスならば、ぜひプレイして欲しい。その価値はある。誰もがこのゲームに夢中になったのには理由がちゃんとあるのだ。『ゴッド・オブ・ウォー』は宣伝文句通りの出来だし、発売以来まったく古臭くなっていない。PS4版の発売当初高く評価された理由は、まだしっかりと残っているのだ。ソニー・サンタモニカが『ゴッド・オブ・ウォー』をPCで発売してくれて良かったと思う。より多くの人が遊べるようになるのは、より良いことなのだから。
●PC Games: 90/100
●GamingBolt: 90/100
●GameSpot: 90/1002018年に発売されたPS4版と比較しても、PC版で劇的な違いはないが、小さな改良点の数々は間違いなく良いもので、全体として堅実なPC移植となっている。すでにプレイした人がまた購入するほどの理由は必ずしもないが、まだ遊んでいない人にとって、PC版『ゴッド・オブ・ウォー』は遊んでみる良いきっかけだ。相変わらずゴージャスでインパクトのある素晴らしいアクションゲームだが、PCへの移植により、多少マイナーではあるが、素晴らしい改良が施されている。
●TrueGaming: 85/100
●Siliconera: 70/100全体として、『ゴッド・オブ・ウォー』は特定のユーザーを念頭に置いて作られたゲームのように感じられるが、私はそれに当てはまらないようだ。とはいえ、PC版『ゴッド・オブ・ウォー』の移植はよくできていて、ゲームプレイもほぼ同じだし、様々なスペックのハードを持つ人たちが楽しめるようになっている。それだけに、試してみる価値はあるかもしれない。

PCを対象に1月15日発売された『ゴッド・オブ・ウォー(PC)』のMetacritic海外レビューをお届けしました。Metacriticでの平均スコアは、93点(総レビュー数52件)をマークしています。

PC版『ゴッド・オブ・ウォー』は、PS4向けに2018年4月20日に発売された同作のPC移植版。北欧神話の世界を舞台に主人公「クレイトス」とその息子「アトレウス」の旅を描く作品です。PC版ではグラフィックの強化やウルトラワイドモニター対応、「NVIDIA DLSS」および「Reflex」サポートなどが行われています。メディアレビューでは、「2018年の作品なのに古臭さがない」「多少マイナーではあるが、素晴らしい改良が施されている」と、大きな変化はないものの、素晴らしい作品であることは健在というのが高得点に繋がっているようです。

PC版『ゴッド・オブ・ウォー』は、PCを対象に発売中です。


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル