top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

記者会見で何が‥? DISH// 北村匠海 冷や汗でびっしょりのワケ @第33回ジュエリーベストドレッサー賞

フィールドキャスター





今月15日、東京ビッグサイトにて『第33回ジュエリーベストドレッサー賞』が行われました。
33年の歴史を誇るこのイベント。
各世代で最も輝いている、宝石の似合う著名人を表彰する賞として、今年は8名が選ばれました。



男性部門では、俳優で音楽グループDISH//のボーカルとしても活躍する、北村匠海さん。
ダイヤのペンダントをプレゼントされ、「僕が持っていたのは男臭いもの(ジュエリー)だったけど、こういう男女の垣根を超えるようなジュエリーは、きらびやかな気持ちにもなる。」と凛とした表情で語りました。



お母様にも報告したそうで「学生時代とか賞とかもらえる子だでなかったので、こういう賞を今息子がもらうと嬉しいのでは。」と明かしました。



ちなみに、女性にジュエリーをプレゼントしたことは?
聞いてみると「ジュエリーはないですね!」と即答。
「その(プレゼントする)ハードルって大きい気もして、10代とか、今僕は24歳なんですけど、安易にジュエリーを選ぶのは当時の僕は踏み込めなかったところがありない、大人になるにつれて、良いものを買えるようになって来て、やっとプレゼントして成り立つのかな。」とし、「今年で25歳なので、20代半ばに差し掛かっていきた。そろそろ大人の男性として胸を張って生きれるよう頑張ります」と宣言しました。



また親に対しては「自分が大人になるにつれて、両親も歳をとっていく。親孝行的なプレゼントはそろそろしたい。」とのこと。



今後の人生でジュエリーを送ることもあるだろう北村さん。
それは特別な存在の人なのか、聞いてみると「全然検討もつかないですけど、僕には父、母、弟がいて4人家族で過ごしていた。なんか自分の家族のようになりたいなと夢が漠然と成人してからあった。暖かい家族だった。父と趣味を共有したり、いまだに服とか。母と他愛もない世間話で笑ったり、なんか弟と料理を作ったり。そういうなんでもないかもしれないんですけど、温かい自分が過ごしてきた家庭をいつか持てたら。」と未来予想図を語りました。



将来家族になってくれるそうな人が現れるといいですね!?
尋ねると「そうですね〜‥」とポツリ。苦笑いを見せました。



昨年は映画で主演を務めたり、紅白歌合戦に出場するなど大活躍だった北村さん。しかし記者会見は、あまりなれていないのか、額には冷や汗びっしょり。終始緊張した面持ちで、質問に応じました。



今回、賞をもらったことで「内側からも輝ける役者であり、アーティストでありたい。」と目標を述べ、会場を去りました。



また男性では他に、特別賞として元卓球選手の水谷隼さんが受賞しました。
会場には、奥さんの姿もあったようで「妻にもジュエリーを買ってあげなきゃ!」と幸せいっぱいの表情で話しました。



★授賞式の様子は↓
https://www.youtube.com/watch?v=VdHfHIGVmaQ


TOPICS

ランキング

ジャンル